ゴーイング☆ハイウェイ~蚌埠市⇒淮南市

故事成語発祥の地

オレはウルフ。ロードバイク好きの留学生。中国の国道を自転車で旅してるんだ。今朝は身体がなんとな~く熱くて重い。もしかしてオレ、太ったかな? 毎日チャリ漕いでるけど、最近は温泉でゴロゴロしたり、油っぽいもの食ったりしてたし…。それとも、もしかして風邪? やっべぇ、久しぶりの体調不良か。今日は無理しないで、ゆる~くバイクを走らせよう。

次の街は「淮南市」。淮南と言えば、前に学校の授業で故事成語を習ったな。確か…「橘生淮南(ミカンは、淮河の南で育つとミカンになるが、北で育てばキコクになる。環境が変われば物事も変化する、の意)」だったか。お~、オレもちょっとは賢くなってるな。もしかしてこれ、知恵熱(笑)?

豆腐で身体を労る

ふ~、無事に淮南市に着いたぞ。とりあえず、飯食って休憩…と、ここは豆腐「八公山豆腐」が有名なんだな。この辺りで採れる大豆が良質で、おいしい豆腐が作れるんだとか。とりあえず、ピータンが乗った「皮蛋豆腐」を頼んでみたら、う~ん、うまい! 疲れた身体に浸み渡るぜ。

淮南市は、宋の時代に建てられた城「寿県古城」が有名。特に全長7㌔に渡る立派な城壁は保存状態がよく、中国七大古城の城壁に挙げられているんだとか。そこにある「寿県博物館」も、人気観光スポットの1位になっているぞ。う~ん、ぜひとも見てみたいけれど、どうも今日は元気が出ない。大事を取って湯豆腐を食べつつ、故事成語にも出てくる淮河でも眺めて、休憩しようっと…。さあ、次の街を目指してゴーイングハイウェイ!

~上海ジャピオン2019年5月24日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

PAGE TOP