上海BBQデビュー

上海の日差しが本格化する前の今の時期こそ、バーベキューシーズン
そこで今週はバーベキューのできる上海近郊のアウトドアスポットをご紹介
週末に家族やサークルの仲間と網を囲んで、ワイワイがやがや楽しもう


レンタルと持参を
上手く使い分けよう

大空の下、缶ビールを片手に焼きたてのシンプルでワイルドな料理をがっつく――。バーベキューはアウトドアの王道だ。では、この爽快かつ開放感溢れる食事を楽しむには、上海のどこへ行けばいいのだろう?
上海人の間でよく利用されているバーベキュースポットは、市の北西、楊浦区にある「共青森林公園」や、市の西郊外の淀山湖のすぐ傍にある「東方緑舟」だ。共にグリルや炭から、羊肉串やソーセージ、野菜などの各種食材まで、バーベキューに必要な道具を一通りレンタルできる。「衛生面も気になるし、食材は自分たちで」、「むしろ、食材選びなどの準備をしている時が楽しいのだ」という人は、現地でコンロだけ借りる方法もある。ただし、食材を持ち込む場合、持込料金が発生する場所もあるので事前に確認しよう。


ただし全てをレンタルするにしても、完全に手ぶらでいくのはオススメできない。こうした場所では調味料が唐辛子とクミン(羊肉串につけるスパイス)しかなかったり、食器がなかったりといったケースもある。「焼肉のタレがないと!」という人は、市内のバーベキュースポットにはまず置いてないので、バッグにしのばせて行くべし。そのほか、日焼け止めや虫よけ対策グッズも忘れずに。
 また、今後も何度かやる予定の人は、大型スーパーやシティ・ショップ、澳門路の厨房用品市場に行けば、グリルや網、炭、トングなどを買い揃えることもできる。
 たまには上海のビル郡を少し離れ、自然の中でバーベキューを通したアウトドアな1日を満喫しよう!

BBQするならココ!


 共青森林公園


新緑の木々に囲まれて
食後は乗馬? ボート?


市中心部から45分程度で行ける、緑溢れるアウトドアスポット。10時に家を出ても、11時には現地到着、準備などあったとしても、12時からバーベキューを食べ始めることができるので、気合を入れて早起きする必要もないのも大きなメリットだ。
バーベキュー場までは西門から徒歩10分ほど。まさに林間といった雰囲気で日陰も多い。購入できる食材は鶏や羊、牛、兔などの肉類がメイン。各種が串(1・5元~4元/本)で売られ、1本またはグラム単位で買える。食材やコンロの持ち込みも無料。ただし、食器類や調味料は無いので持参する必要がある。また、施設自体が少し古いのでお尻に敷くシートやウェットティッシュもあった方が便利だ。
園内には、上海でも数少ない乗馬体験コースや、「勇者の道」と名づけられた本格的なアスレチック、さらにボート、海賊船などアトラクションが目白押し。バーベキュー後は身体を動かし、日が暮れるまでアウトドアを楽しもう。

 碧海金沙


新緑の木々に囲まれて
食後は乗馬? ボート?


海を眺めながら、ビーチで肉をジュウジュウ。入り混じる、潮の匂いと肉の匂い――。数年前まで上海でビーチバーベキューなど夢の話だったが、2006年の碧海金沙水上楽園のオープンにより、それが夢でなくなった。
バーベキューエリアは、入口から、浜沿いに歩いて約10分。決して広くはないが、ウッドテーブルとウッドチェアーが並び、海を見渡せる絶好のロケーションだ。食材は鶏や羊などの肉類に加え、魚類が少々。このほか、トウモロコシやジャガイモなどの野菜も充実しており、1本1元~8元で購入できる。なお、こちらではコンロの持ち込みは基本的に不可、食材を持ち込む場合も1グループに付き130元(変動の可能性あり)必要となる。
なお同園は、6月15日(日)より遊泳解禁。これに伴い、営業時間も延びる予定なので、海で存分に遊んだ後、夕日に照らされながらのバーベキューで1日を締めくくるのもいいだろう。

 東方緑舟


空の下、草原の上
セットで楽チンBBQ


市の西郊外に位置する東方緑舟では、草原という開放感抜群の環境の中でのバーベキューが楽しめる。
 同園のレンタルは、グリル+炭+食材数人分がセットになっているのが基本。例えば、160元/2人(B套)セットならコンロと炭に加え、羊肉、牛肉、手羽先、イカなど12種類の串が各2本ずつ(合計24本)付いてくる。
 満腹になったら、付近の芝生の絨毯でゴロリと横になるのも悪くない。

 ?山月湖雕塑公園


湖畔のアウトドア
食後は芸術鑑賞


 軌道交通9号線の開通により、アクセスが格段に便利になった公園。公園の中央に構える湖を眺めながら、バーベキューができる。
園内は湖を取り囲むように春岸、夏岸、秋岸、冬岸に分かれ、バーベキューができるのは夏岸。持ち込み無料、現地で串メニュー(3元~6元)を購入することもできる。
 なお同園にはユニークな彫刻が数多く並ぶので、それを鑑賞するもよし。湖の上でボートで遊ぶもよし。

BBQ職人への第一歩


「またバーベキュー行こうよ」という人

サークルや友達BBQを何度もやる予定、またはもうバーベキューにヤミツキという人は、澳門路の酒店設備市場に行けば、網や炭、コンロなどが手に入る。
ちなみ、3階のC地区とD地区をつなぐ部分がバーベキューグッズコーナー。また、大型スーパーやシティショップでも販売している。


木炭1箱15元(左)、無煙炭 1袋 21元(右)
通常3~4人くらいで3kgが目安。BBQ当日、風が強いことも考え、その倍は持っていきたい


カセットグリル 249元
カセットガス1本で2時間使用可能。カセットガスは1本約6.5元


カセットグリル バーベキュー用コンロ 炭焼用 169元
直径は30cm程度の少人数用、フタ付きなので分厚いお肉もフタを閉めて蒸し焼きに


PigPick 約35元
豚の形をした可愛いピック。その他、市場内にはトングや刷毛、替えの網も販売

●上海酒店設備市場
澳門路345号(×江寧路)
TEL:6266-9988
営業時間:9時~17時半
アクセス:3・4号線「中潭路」から徒歩10分
URL:www.hec.com.cn

~上海ジャピオン6月13日発行号より

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 説明しよう!「時令(shi2ling4)」は「季節」や「旬(の)」、「季節の変わり目…
  2. 珍しいロバ肉を食す「天上龍肉、地上驢肉(天には龍の肉が、地上にはロバの肉がある)…
  3. ~上海ジャピオン2019年8月23日発行号…
  4. キャンディとコラボみ キャンちゃん、またお菓子食べてるでしょ。あま~い匂いがする…
  5. 趣味から実用までカバー①百新文具館本屋「百新書局」に併設する文具店…
PAGE TOP