上海ジャピオンの特集 記事

世界のスイーツ大集合 フーテン猫の世界のおやつまっしぐら!

425-feature-v1

インド 
グラブジャムン&マサラチャイ

feature-v1 image-055サミィ

シロップに漬けこんだ、インド式ドーナツ

スパイス王国の甘味
オラは、建国路に住みつくフーテン猫さ。
暖かくなってきたし、旧友を訪ねて、
市内をぐるりと巡ってみっかな。
最近、愛しのリリィは「忙しい」って
相手してくれないし…。
よし、出発だ。
やあ、サミィ。
「ナマステ。元気そうね。
ま、グラブジャムンでも食べてゆっくりしてって」。
ありがとよ。
ん、このあったかドーナツ、
生地がシロップをたっぷり吸って、実に甘い。
は、歯が溶けそうだ。
「インドは辛い料理ばかりじゃないのよ。
これは、ミルク入りドーナツを、
カルダモンとクローブを入れたシロップに浸して作るの」。
た、たまらん、お茶をいただくぞ――ズズーッ。
ミルクたっぷりのチャイが甘味を緩和してくれる。
ノンシュガーで飲むのがオススメだな。

ココで食べられる!
PUNJABI(パンジャビ)
住所:淮海中路627号5階(×思南路)
電話:6472-5464
営業:11時~23時半
価格:グラブジャムン 22元、マサラチャイ20元

オーストリア
ザッハトルテ&ウインナーコーヒー

feature-v2 image-060モリッツ

表面は砂糖を溶かしたものでコーティング

初恋相手はフーテン猫?
いや~、インドのおやつはパンチあったな。
ん? この近くにオーストリアの友達が住んでたよな。
よし、顔出してくっか。
モリッツ、相変わらずかわいいな。
「うれしい! 実家の名物・ザッハトルテ
ご馳走しますわっ」。
しめしめ、じゃ、いただくよ。
「私、ザッハトルテの表面のザクッとしたところが
好きですの♪」。
中のしっとりしたスポンジ部分との食感の違いが
上品だな。
「アンズジャムに気づきました?」。
うん、チョコの甘さにほんのりと酸っぱさが加わって…
これは初恋の味ってやつだな。
「ねえ知ってる? 私の初恋って、あなたなの」。
ゲホゲホ。
びっくりしてコーヒーこぼしたじゃないか。
「冗談よ。
今度は、ビターなスイーツご用意しますわ」。

ココで食べられる!
Vienna Café(ヴィエナ・カフェ)
住所:紹興路25弄 2号(×陝西南路)
電話:6445-2131
営業:8時~20時(木金土は~22時)
価格:ザッハトルテ35元、ウインナーコーヒー35元

ペルー
ススピロ・デ・リメーニャ&セイロンティー

feature-v3image-053ルス

たっぷりのメレンゲがのったスープスイーツ

恋する乙女のスイーツ
世界には、オラの知らないおやつがたくさんあるな♪
そういえば、ペルー出身のルスが、
引っ越したのってここら辺じゃなかったけ?
会いに行ってくっか。
「あら、ちょうどススピロ・デ・リメーニャを
作ったところよ。食べてって」。
待ってました。
パクッ。
「ねぇ、口の周りが泡だらけだけど。ふふっ」。
くっそ~、笑いやがって。
「ふわふわのメレンゲの下に、
コンデンスミルクを焦がしたものが入ってるわ。
甘いけど、口当たりが軽いから、
〝リマ娘のため息〟って名付けられたのよ」。
コンデンスミルクか…通りで甘い。
お茶を拝借。
ズズーッ。
マンゴーとイチゴのフルーツティーか。
いい香りだ。
ふぅ、リリィは何やってんのかな…、
リリィにも食べさせたいなあ。

ココで食べられる!
CEVICHE(セヴィーチェ)
住所:復興中路559号(×思南路)
電話:5404-1052
営業:12時~3時、18時~22時
価格:ススピロ・デ・リメーニャ30元、セイロンティー25元

 

マレーシア
サゴ・グラ・メラカ&テー・タレッ

eature-v4 image-054ヤスミン

タピオカ団子を崩すと、中からパームシュガーが溢れ出す

The南国パラダイス
ん~、みんな昔と変わってないな。
変わったのは、オラのこの腹だけか…。
次は、マレーシア出身のヤスミンのところに行くぞ。
「スラマトテンガハリ! いらっしゃい」。
ヤスミンは、いつも礼儀正しいな。
「はい、これマレーシアのタピオカスイーツと
ミルクティーよ」。
気が利くな。
モグッ、このタピオカ団子の中から出てくる
キャラメル色のソースは?
「それはヤシの実から採れるパームシュガー。
スープのココナッツミルクとよく合うでしょ♪」。
うん、間違いない。
おや、このミルクティー、カプチーノみたく泡立ってるぞ。
「マレーシアは暑いから、2つの容器を使って
伸ばすようにして入れて適温に冷ますから泡立つのよ」。
なるほど。
ズズズーッ。
素朴で優しい味わいがオラ好みだ。

ココで食べられる!
Café Sambal(カフェ・サンバル)
住所:陝西南路550弄37号A(×建国西路)
電話:3368-9529
営業:11時~23時
価格:サゴ・グラ・メラカ30元、テー・タレッ25元

 

メキシコ
フラン&ホットチョコレート

feature-v5 image-057チキ

ココナッツの殻に入ったかわいさにキュン!

思わず忘れるダイエット
さすがに少し腹がふくれてきたな。
♪~♪~。
お、陽気な音楽が…。
そうだ、メキシコ出身のチキのとこへ行ってみるか。
「さあ、こっち。一緒に踊るわよ」。
そう、チキのこのラテンのノリが好きなんだよな。
「あ~、楽しかった。ねぇ、フラン食べてかない?」。
うん、パクッ。
「ココナッツが効いてるでしょ?」。
味は濃厚だけど、ふんわりして、
ムース感覚でペロリと食べられるな。
なあ、おかわりもらえるか?
「これ以上太るのダメよ。飲み物で我慢して!」。
ちぇっ、ズズズーッ。
おや、ココナッツ入りか?
「入ってないけど…。フランの余韻じゃない?」。
そうか、フランのココナッツの香りを楽しみながら、
飲むホットチョコ。
二度楽しめたぞ。

ココで食べられる!
MAYA(マヤ)
住所:巨鹿路568弄四方新城倶楽部2階(×陝西南路)
電話:6289-6889
営業:17時~23時(土日は11時~22時半)
価格:フラン58元、ホットチョコレート40元

 

ロシア
スィールニキ&バーベリーティー

feature-v6 image-059ブーシンカ

甘さ控えめなお焼きは、お好みでサワークリムと

ホームメイド菓子の鉄板
そういえば、ロシア出身のブーシンカに
子どもが生まれたって聞いたな。
よし、お祝いに行くか。
「まあ、遠いところ、足を運んでくださってありがとう」。
すっかりママの顔になって。
でも、相変わらず笑った時のエクボがチャーミングだな。
「簡単なものしかないけど、どうぞ」。
ありがと。
パクッ。
この素朴で懐かしい味は…。
「これね、チーズと卵、砂糖、塩、
バニラエッセンスを混ぜて焼くだけなの。
子どもの頃、よく家でママに作ってもらったわ」。
おや、このサワークリームを付けると、
酸味が加わってまた違う味わいに――。
「はい、お茶よ」。ズズーッ、上品な香りだな。
「それは、ロシア名物・バーベリーの紅茶。
今日は大切なお客様がいらしたから特別よ♪」。

ココで食べられる!
Red Square(レッド・スクエア)
住所:沙涇路10号1933老場坊1号楼308室(×溧陽路)
電話:5512-7007
営業:11時~24時
価格:スィールニキ32元、バーベリーティー25元

 

トルコ
キュネフェ&トルココーヒー

feature-v7 image-056ギュル

香ばしく焼き上げた麺がシロップと絶妙にコラボする

茶色い天使の髪の毛
腹ごなしに少し散歩するかな。
おや、こんな所にトルコ料理屋が。
「あなた、見ない顔ね」。
キレイな猫だな…。
オラは、通りすがりのフーテン猫さ。
「ふふふ、面白いわね。私はギュル。
お近づきにこれいかが?」。
何だ焼きそばか…。
「キュネフェっていって、
〝天使の髪の毛〟って意味の伝統菓子よ。
小麦粉の麺とバター、チーズを層にして焼いて作るの」。
パクッ。
カリカリの麺が、シロップで少し溶けて、
口の中でばらばらに…。
ピスタチオが甘さを中和してくれるようだ。
「ふふ、評論家気どり? トルココーヒーどうぞ」。
小さいカップだな。
一気飲みだ。
グフェッ、なんだ、口の中がザラザラするぞ。
「粉まで飲んだの? 上澄みだけにしないと。おバカさん♪」。

ココで食べられる!
Garlic(ガーリック)
住所:永嘉路698号(×安亭路)
電話:5424-3332
営業:11時~23時
価格:キュネフェ70元、トルココーヒー無料

 

ギリシャ
バクラヴァ&コーヒー

feature-v8 image-058ニキ

クルミの食感とハチミツの自然な甘さが楽しめる家庭菓子

家庭の味でホームシックに
まだ、口が粉っぽいや。
おや、あの白猫はどこかで…。
ギリシャ出身のニキじゃないか!
「うわ~、何年ぶり~?」。
ん、その格好は何だ?
「ギリシャの民族衣装よ。
そうそう、向かいのおばさんにバクラヴァもらったの。
一緒に食べましょ♪」。
いただきます。
パクッ。
サクサクのパイ生地に、刻んだクルミの食感が最高だな。
「焼き上がりにかけるシロップは、
砂糖水にハチミツやシナモンが入ってるのよ」。
うん、これは自然の甘味たっぷりでウマイな。
「コーヒーもどうぞ」。
ズズーッ、至福の時だ。
世界のおやつもいいもんだな。
とはいえ、許バッチャンの作る中国菓子も捨てがたいし、
リリィも気になるし、そろそろ帰るか。

ココで食べられる!
mythos(ミソス)
住所:中山南路479弄6号楼(×毛家園路)
電話:6152-6755
営業:10時~24時
価格:バクラヴァ58元、コーヒー32元

 

 

 

425-feature-v6

 

~上海ジャピオン2013年3月8日号

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。