上海ジャピオンの特集 記事

春に聴く 青春ソング

特集-P1-1

特集-P1-2

 

スペシャル(SpeXial)

中国台湾の初代アイドル「F4」や「飛輪海」に続く期待のアーティスト。結成当初のメンバー数は4人、現在は10人、今年中には13人になるという大所帯のアイドルグループだ。韓国人の明傑、日本人の風田も在籍するなど多国籍。キャッチーなメロディが多い中、歌唱力が問われるバラード、『拼貼記憶』は「回忆有时会变成了单向道 只剩下过去的那些快乐和美好(過去の楽しく美しい記憶)」と昔の思い出を歌い、懐かしい気持ちを呼び起こしてくれる1曲。

TFボーイズ(TFBOYS)

中国のアイドルグループで、正式名称は「ザ・ファイティング・ボーイズ」。中国史上最年少のアイドルで、3人の平均年齢が15歳というから驚きだ。日々成長し「今の彼らを見られるのは今だけ」という心理が、ファンの熱狂度を加速させている。等身大の姿そのままを表現した楽曲が多く『開学第一課』は、爽やかな伴奏やサビの「开学第一课,用心起跑 相同的阳光,相同照耀(最初の授業、心がワクワク)」を聞くと、学生時代にスリップしたような気持ちに。

マジック・パワー(MP魔幻力量)

中国台湾では珍しいツインボーカルのバンド。平均年齢、何と30歳超え! だが、アイドルに数えられる。MPと言えばこの曲、と言われるほど大ヒットした『射手』は、アップテンポなエレクトロポップ。以降「電子音バンド」の肩書きも付いたが、正統派バラードも多く、今回はその中から『彩虹黑洞』を紹介。「总会有那么一天 当我脫下了黑夜 蜕变成彩虹的瞬间(暗い過去を脱ぎ捨てれば明るい未来が待っている)」。メッセージ性の強い歌に励まされる。

 

特集-P2-1

 

ワン・リーホン(王力宏)

ニューヨーク州出身の華人で、中国台湾を拠点に活動し、昨年デビュー20周年を迎えた。甘いマスクとセクシーな声が魅力で、特に女性ファンが多い。正統派ポップからR&Bまで歌いこなす抜群の歌唱力を持ち、芸能界内部のファンも多数。曲は恋愛をテーマにしたものが多いが、この『改変自己』は「我可以改变世界 改变自己 改变亀毛 改变小气(考え方を変えれば、世界も変えられる)」と、前向きに背中を押す。

ジェイ・チョウ(周傑倫)

アジア全域で活躍する歌手兼プロデューサー。クラシック調のオーケストラや和楽器、二胡などの中国伝統楽器を取り入れ、ラップを重ねるなど多様な表現でも知られる。中でも『青花瓷』は名門の北京大学、清華大学の入試に採用されたことも。その一方で『陽光宅男』は、「让我们乘着阳光 海上衝浪 吸引她目光 不要怕露出胸膛 流一点汗 你成了型男(太陽の光を浴び、波に乗って注目も浴びよう)」と歌詞も曲調もひたすらポップ。誰でも努力すれば、願いは叶うと励ましてくれる1曲。

リン・ジュンジエ(林俊傑)

Jun Jieの頭文字を取って〝JJ〟の愛称で親しまれる。シンガポール生まれ、2003年に中国台湾でデビュー。14年に〝台湾のグラミー賞〟と呼ばれる金曲奨で、念願の最優秀男性歌手賞に輝く。すっかり大物の仲間入りをしながら、彼の曲を演奏する路上ライヴに飛び入りで参加するなど、気さくな一面も。そんな彼のキュートさを感じられるのがこの1曲「不潮不用花銭」。「左左 左左 偏左 就用左手 生活 就不用想太多 怦怦 怦怦 心動 张开眼睛 就記得 当下的强烈(あまり考え過ぎず、まっすぐ前を見て)」。

 ファン・ダートン(方大同)

ハワイ出身、上海、広州を経て現在は中国香港で活躍。独特な世界観と高度な音楽性で音楽通を魅了し、ウッドベースのように低い歌声が聴く人を魅了する。カバー曲ジョージ・ベンソンの『変わらぬ想い』やマイケル・ジャクソンの『BAD』は、オリジナルと違ったスタイルで一聴の価値あり。今回は「春风一吹想起谁(春風が誰かを思い出させてくれる)」。春の便りをかわいらしく感じられる『春風吹』をピックアップ。

リー・ロンハオ(李栄浩)

現在は大陸を拠点に歌手、音楽プロデューサー、ギタリストとして活躍。当初は作曲家として曲を提供していたが、2013年にアルバム『模特(モデル)』で念願の歌手デビュー。ギタリストでもあり、ロックな楽曲がメインだが、ハスキーな声を活かしたバラードが聞きごたえあり。その中でも今回はこの『藍緑』をご紹介。「不太喜欢游泳 天熱 睡到中午起床 会饿(泳ぐのは好きじゃない、昼まで寝て腹が減った)」なんて思うままに生きていた若い頃を思い返させる1曲。

イーソンチャン(陳奕迅)

広東語のアルバム『我的快楽時代』で受賞多数、歌手としての地位を確立。順風満帆な歌手生活を送るも、2003年に所属事務所との契約問題が発生し、芸能活動がほぼ休止状態となったほか、父親が賄賂事件で逮捕されるなど危機に陥った。そんな苦労を経験した彼の『Special Thanks to1』では「感谢这一刻为我 弹吉他的人(このひと時を僕のためにありがとう)」と、すべてに感謝して前向きに生きようと、心に訴える。

特集-P3-1

五月天(メイデイ)

1回のライヴでのべ5万5555人を動員し、台湾におけるコンサートの観客動員数記録を持つ。地方でライヴを行う際は、新幹線の夜間臨時便が運行されるなど、行政側も万全のバックアップ態勢を整えるという中国台湾を代表するモンスターバンド。「如果说 要我选出 代表青春 那个画面浮现了 那滴眼泪 那片蓝天 那年毕业(もしも僕が青春の1ページを選ぶなら、思い返すよ、涙をこぼしたあの青い空、あの卒業)」。思わず青春時代を振り返ってしまう『乾杯』。

羽泉(ユー・チュエン)

2人の名前を一文字ずつ取って付けたグループ〝羽泉〟。中国の〝チャゲ&飛鳥〟と称される彼らは、ファーストアルバム『最美』を発表するやいなやミリオンセラーを達成。ダンディな見た目と裏腹に、アップテンポな曲が多い。そんな中からパワーをもらえる『奔跑』を。「速度七十迈 心情是自由自在 希望終点是爱琴海 全力奔跑梦在彼岸(速度70㌔、自由な心で夢の彼方まで走ろう)」。全力で夢を追いかける姿が浮かび上がる。

蘇打緑(ソーダ・グリーン)

2001年、大学の同級生だったボーカル・青峰とベース・馨儀で結成。03年に現在の6人態勢となる。馨儀は唯一の女性メンバーで、ベースを担当。作詞作曲のほとんどを青峰が手掛ける。彼の詞は漢詩からインスピレーションを受けるなど、哲学的で難しい比喩表現が多い。その中から、爽やかな『相信』を紹介したい。「我会永遠相信 最后一片落叶(僕はずっと信じる、最期の一枚の葉が落ちたって)」とサビから始まるこの曲は、何が起ころうとも、信じる者は救われるという心強い応援歌。

特集-P3-2

 

 

~上海ジャピオン2016年03月25日発行号

 

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。