上海ジャピオンの特集 記事

アイさんを雇う②

「指導」と「信頼」の方程式


■■多くの日本人にとっては、あまり馴染みのないアイさん。
■■そこで、日本人を含め多くの外国人にアイさんを紹介している上海鑫崢家政服務の総経理・任宇剣さんに、
■□プロのアドバイスを聞きながら、アイさんを雇うまでの流れを確認してみた。


上海鑫崢家政服務有限公司
TEL: 6351-1438
138-0179-5058(日本語可)
住所:広西北路528号 安基商厦15階1510室(×北京東路)
www.enjoylife-sh.com

総経理 任宇剣さん

「1.見つけ方」
 よくあるのが、帰国する人からアイさんを引き継いだり、知人から紹介してもらうケース。アイさんに日本人家庭での仕事経験があれば、スムーズに働いてもらえるだろう。
 また、上海には大小様々なアイさん紹介会社がある。大きな紹介会社には、給料は高いものの業務レベルの高いアイさんを見つけやすかったり、トラブル時の補償があったりという利点がある。逆に、週1回の掃除程度なら、小さい紹介会社でも充分だろう。紹介会社を探すには、街中の看板やインターネットを見るほか、中国人の知人に教えてもらう方法がある。
 その他、外国人の多い高級マンションやスーパーの掲示板、また求人ウェブサイトなどでも、アイさんを見つけることができる。物件によっては、不動産会社が紹介してくれる場合も。
★プロのアドバイス
 アイさんを探す前に、自分にとってのアイさんへの要望を、きちんと整理しておきましょう。頼みたい仕事内容のほか、アイさんの年齢・経験・言葉などの諸条件もまとめておきます。紹介会社を利用する場合、雇用後の変更が可能か、身元や健康診断の証明がもらえるかなども確認しておきましょう。

「2.面接」
 アイさんとの初顔合わせ。今後長く付き合っていけるかどうかを見極める、大切な機会だ。気に入ったアイさんが見つかるまで、何度も面接を重ねる人もいる。中国人の知人に立ち会ってもらえれば、スムーズにいきやすいようだ。
 またこの時点で、仕事内容や待遇をきちんと伝えておくことが大切だ。試用期間、ボーナス、残業や休日出勤の待遇なども確認したい。知人からの紹介であっても、念のため、アイさんの住所・電話番号の聞くほか、身分証をコピーさせてもらおう。
★プロのアドバイス
 ポイントは、アイさんに笑顔があるかどうか。これは特に、お子さんのいるご家庭の場合は大事なことです。
 他には、これまでの仕事経験や、出勤の際にかかる時間なども確かめておきましょう。もしかけもちで仕事をしているなら、その時間帯や内容なども聞いておきます。

「3.仕事の指導」
 アイさんを雇う時、肝心なのは最初の指導だ。掃除や洗濯の仕方、家電の扱い方など、各家庭のやり方を、一つひとつアイさんに伝えよう。例えば、トイレとキッチンを同じ布巾で掃除するアイさんもいる。文句をつけるようだと遠慮してしまう人もいるが、これはあくまで仕事の依頼。後々のトラブルを防ぐためにも、自分の要望を相手に伝えるのは雇い主の義務だ。
 また、禁止事項も最初に伝えておく。特に、テレビや電話の無断使用、家庭内プライバシーの口外などは、禁止しておかないと問題の種になることも。また、子供への接し方(与える食べ物、しつけの方針、普通語で会話するなど)も、あらかじめ決めておこう。
 仕事ぶりを見るため、1週間~1カ月の試用期間を設けるのも一般的だ。この間はできるだけアイさんと一緒にいて、指導とチェックに気を配りたい。
★プロのアドバイス
 一般に、日本人の方は最初、アイさんに良いイメージを持ちすぎているようです。ですが、料理もアイロンがけもすいすいこなしてしまう、そんな超人的なアイさんは滅多にいません。やり方もご家庭によって異なるため、雇い初めはうまくやれないのが当然。そういう心積もりで、丁寧に仕事を教えてあげましょう。
 また、これも文化の違いですが、雇い初めは遠慮がちになる方も多いようです。ですが、アイさんにとって、問題点はすぐ指摘して欲しいもの。指摘されなければ、そのやり方で慣れてしまうのです。不満を溜め込み、後から注意するのでは、お互いの衝突を招くだけ。最初の時期にこそ、一番厳格な態度で接してください。

「4.信頼関係を築く」
 きちんと指導した後は、アイさんと信頼関係を築くことが大切になる。そのためには、すべてを任せきりにするのではなく、困っている点があればその意思を伝えるという、仕事相手としてのけじめのある態度が必要になる。
 トラブルを防止するために、貴重品や壊れ物はきちんと管理しよう。鍵のかかるところに保管するか、せめて引き出しや棚にしまう心構えは必要だ。財布を机の上に出しっぱなしにするなどの行為は、アイさんを信頼するかどうかの問題ではなく、マナー違反だと心がけておこう。
★プロのアドバイス
 アイさんにとって、外国人の雇い主はマナーが良いという印象があり、特に日本人は「ご苦労様」「お茶でもどうぞ」など優しい声をかけてくれると評判です。
 ただ、日本人はなかなか信頼してくれない、という声も聞きます。例えば、後でチェックされるのはいいけれど、仕事中ずっと監視されては疲れてしまう、と言うアイさんもいました。任せっきりにしろというのではありませんが、信頼されれば、その分責任を持って仕事ができる、というのもアイさんの本音です。
 最初にきちんと指導し、その後はある程度信頼する。それが上手くやっていくコツだと思います。

「5.お別れ」
 帰国や引越しなどで、知人から紹介されたアイさんの雇用を終了する場合、別の知人を紹介してあげるなど、その後の雇用先を考えてあげると親切だ。
 難しいのは、トラブルなどが原因でアイさんを解雇したい場合。そうなる前に、問題点を伝えて改善してもらうのがベターだが、どうしてもという場合は、その理由をきちんと説明して辞めてもらうしかない。言いにくいことだが、仕事として割り切った対応が必要になる。
★プロのアドバイス
 注意したいのは、解雇通知は辞めてもらう当日にすべきだという点。それまでに替わりのアイさんを探しておき、見つかった時点で辞めてもらえばスムーズに対処できます。ただ、アイさんにも生活があるので、退職金を渡すのは忘れずに。
 解雇の伝え方ですが、「うちではこのレベルの仕事を要望します。あなたができないなら辞めてもらいたい」と、論理的に説明すると良いでしょう。円満に辞めてもらう場合もそうですが、退職金は給料1カ月分あたりが目安のようです。なお、弊社では、アイさんの変更・解雇のご要望があれば、すべて会社の方で対応致します。

~上海ジャピオン6月16日発行号より

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。