上海ジャピオンの特集 記事

クラフトビールで エンジョイ! 夏

633-P1-1 633-P1-2

クラフトビールにKO負け

暑い、あつい、アツイ…外回りが多い営業職にはツラい日々が続く。仕事終わりにキーンと冷えた旨いビールが飲めたら…そんな願いを叶えてくれるのがバー「ボクシング・キャット・ブルワリー」だ。

同店には、6種類のクラフトビールを用意。「TKO・インディア・ペール・エール」はホップをたっぷり使い、オレンジのような香りで飲む人を誘い込み、パンチの効いた苦味で〝ダウン〟を奪う。ラウンドを重ねるうちに〝KO〟負けすること間違いなし。

 ヘビー級のアメリカン料理

ネコに、いやアルコールの強さにダウンしたくない人は、ビールの肝である「麦芽(モルト)」の風味が香ばしい「ライト・フック・ヘレス」をチョイスしよう。アルコール度数が4・5%で一般的なクラフトビールの10%前後より低く、スッキリとしたのど越しに仕上がっている。これには、濃い目の味付けが特長のアメリカ料理との相性が抜群だ。特にフライドポテト「チリ・チーズ・フライズ」(65元)は前菜に分類されているが、その量とトッピングはヘビー級。ビールの濃厚さに応じて、ポテトの上にドンッ! と乗るミートソース、そしてチーズのトッピングに絡めるサワークリームがやみつきになる。

そのほか月~木曜17時~20時、金~日曜15時~20時に、自家製ビール1パイントを35元、ピッチャーを100元、サンプラーセットを75元とするハッピーアワーを開催。今年の夏は、自分好みのビールを探して色んな味を飲み比べしよう!

info

住所  復興西路82号

TEL  6431-2091

営業時間  17時~24時(木~土曜は~翌2時、土日は10時~)

633-P1-3

633-P2-1

ビール党がこぞって通う

オシャレなレストランやショップが並ぶ富民路の一角に構える「ドクター・ビア」。ここには〝ビール好き〟を豪語するビール党が、夜な夜な足を運ぶ。同店のクラフトビールのテイスティングセットを用意するほか、一部のテーブルにはビアタップを設置し、団体客がビールの〝研究・実験〟を行える。なお、ビアタップの使用は24時間前に予約が必要で、「20㍑」(1800元/約10人前)と「30㍑」(2900元/約20人前)のタンクを置くことで自由にビールを堪能できる。

フルーティーと苦味がマッチ

クラフトビールは全6種類。約5週間掛けて、低温でじっくり熟成した「ピルスナー」はフルーティーさとほどよい苦味が相まって、引き締まったテイストを醸し出す。また、焙煎された麦芽(モルト)が香ばしい「ダークエール」は、ピルスナーとは対照的にドスンとした重厚さがある。ビターチョコレートのように味にクセがあるものの苦味は抑えられ、いわゆる〝黒ビール〟であるスタウト初心者でも抵抗なく飲めると言う。

ビールは飲むだけでなく、料理の隠し味としても使用。主にピルスナーを加え、よりクリーミーさを増した「ポテト&ベーコン クロケット」(44元)は、苦いビールの代名詞「IPA」と一緒に、トウガラシで真っ赤に染めた「フレンチフライ」(38元)は、軽い酸味の「ホイート」といただくことで、至福の味へとグレードアップする。

開店と同時に始まり20時までのビール単品40%オフを目当てに、今日は残業せずに店へ足を運ぼう。

info

住所  富民路83号

TEL  5468-1077

営業時間  17時~翌2時

633-P2-2

633-P2-3

種類豊富なビアカクテル

 クラフトビールをベースに作り出す20種類以上のビアカクテルもさることながら、飲んだ瞬間にビールであることを疑ってしまう、独創的な種類も見逃せない「シャンハイ・ブルワリー」。モモをふんだんに使った「ピーチ・ヴァイツェン」は苦味がほぼゼロで、アルコールはちょっと…という女性をも魅了してしまう。小麦ビール「ヴァイツェン」をベースに、甘い香りのモモを使って作られ、この上なくフルーティーなフレーバー。口に含むとモモの甘さと香りが口いっぱいに広がり〝癒し系ビール〟と称される。

家族それぞれが楽しめる

同じくフルーティー且つサッパリ系な小麦ビールも、夏にはグビグビいきたいもの。琥珀色に輝く「虹梅・アンバー・ヘーフェヴァイツェン」と、チェコスタイルのビール「ピープルズ・ピルスナー」は、ともに酸っぱい柑橘系の香りと味で清涼感を味わえる。これらのビールのお供には、ホクホクのフライドポテト「チャンキー・ウェッジ」(32元)をぜひ頼んでほしい。一方、噛んだ瞬間に脂がプシャッとはじける「ドイツソーセージ」(88元)は「ノース・スター・IPA」や「ブラック・アイド・ベア・スタウト」など、ホップ特有の苦味が強いビールと合わせたいところ。またハッピーアワーが14時~と、週末の午後行くのに持ってこいだ。日が出ている時間帯からビールを飲める幸せをのどで感じられる。

店内にはビリヤード台などを備えたプレイエリアを設置し、メニューにはキッズメニューも用意。週末は家族で訪れ、ビールや料理を心ゆくまで楽しもう。

info

住所  虹梅路3338弄虹梅休閑街21号C

TEL  6406-5919

営業時間  10時~翌2時(土日は~翌3時)

633-P2-4

633-P3-1

金メダル受賞のビール

ビールがおいしい季節がやってきたのに、ぽっこり腹が目立つからビールを飲むのをためらっちゃう…という人でも心置きなく通えるのが、上海浦東嘉里大酒店内に構える「ザ・ブルー」。同店はコーヒーやスイーツなどを楽しめる「ザ・クック」、ステーキなどの「ザ・ミート」の3店舗が集まった飲食店で、「ザ・ブルー」はローカーボ(低炭水化物)ビール「スキニー・グリーン」が有名だ。2011年のビアフェスト・アジアで金メダルに輝いたこのビールは、脂肪として体内に蓄積されやすい「糖質」を極力抑えており、体脂肪が付きにくいその甘い、いや〝甘さ〟控えめの誘惑に多くの人が誘われる。

ほかにも、同ビアフェストで銅メダルに輝いた小麦ビール「ホワイト・アント」が夏のマストメニュー。淡く金色に輝き〝クイーンビール〟という名に相応しい上品さを放つ。

乾杯晴れの日はテラスで

ビールに合わせてオーダーしたいのが、パブスタイルの定番「フィッシュ・アンド・チップス」(105元)。クリスピーなフライドポテトと白身魚をタルタルソースとともに口に放り込むと、ジューシーで爽やかな酸味が広がり、ビールを欲したくなること請け合いだ。外にテラス席を設けており、日差しや風を肌で感じながら飲むビールはまた格別。毎日15時~20時にハッピーアワーを開催しており、ビール1杯購入でもう1杯をサービスしている。

週末は、ローカーボビールで羽を伸ばしてみては?

info

住所  浦東新区花木路1388号上海浦東嘉里大酒店1階

TEL  6169-8886

営業時間  11時~翌2時

633-P3-2

~上海ジャピオン2017年6月16日発行号

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。