上海ジャピオンの特集 記事

1Day レンタルLife

642-P1-1 642-P1-2

広がるファッションレンタル

月額定額制で、好きなだけ洋服を借りられる…アメリカ発祥で、日本でも2015年頃から始まったこの「ファッションレンタルサービス」は、昨年から中国にも進出。期間中は服をどれだけ借りても同じ料金とあって、オシャレに敏感な若い女性を中心に人気を集めている。今回は40万着以上を揃えるというアプリ「多啦衣夢」を使って洋服をレンタルしてみよう。

アプリに登録後、「雲衣橱」に表示される「ワンピース」や「トップス」、「スカート」、「パンツ」など膨大な服の中から、着たいものを選んでいこう。ジャンル別になっている洋服は、服の形や質感、イメージを絞って検索できるので、サクッと好きなものが見つかる。「加入衣橱」ボタンをタップして、どんどんお気に入りを増やしちゃおう。

 月々定額、買い取りもOK

着たい服がある程度決まったら「我的衣橱」タブに移動し、いよいよレンタルする服を厳選。服はオーダーしてから約3日で届く。1度に借りられる服は3着までで、料金は計30日間のレンタルで299元、デポジットは300元だ。服を返す時は、場所と時間をアプリ上で予約すればスタッフが受け取りに訪れ、返却予約が完了した時点で、次の服をオーダーできる。

借りた服はそのまま買い取りもOK。さらに30日経つ前に服を全部返してしまえば、残りの日数を次のレンタルまで取っておけるので、1カ月間借りっぱなしでなく、必要な時に小分けにして利用できるのが便利。たくさんの服を試してみたいという人はもちろん、デートに着ていく服がない時や、パーティーのドレスコードに合った服がないなど、プチレンタルにもピッタリだ。

642-P2-1

電池マーク点滅の緊急事態

住所検索から買い物の支払い、タクシーの呼び出しまで…外出時はスマートフォン1つで何でもできちゃう今の時代。しかし逆に言えば、スマホの充電が切れると一巻の終わり! そんなピンチを救ってくれるのが、この充電器レンタルサービス「来電」だ。

「微信(WeChat)」で同サービスの公式アカウントを登録すると利用できる。まずはチャット画面左下のタブ「附近綱点」をタップし、近くのバッテリー貸し出しスポットを検索。ほとんどはカフェやマッサージ店、ショッピングモールの中にレンタル機が設置されている。機械を見つけたら、今度は中央のタブ「借充電宝」を押し、機械上に表示されているQRコードをスキャン。料金の支払いが確認されると、機械中央のボックスのうち1つが開き、モバイルバッテリーが押し出されてくる。この時、素早くバッテリーを抜き取らないと、再びボックスが閉まってしまうので気を付けよう。そんな時は2~3分待ってから再度QRをスキャンすれば問題ないのだが、もう充電なくなっちゃう! という人にとって、この時間ロスは死活問題だ。

 1時間2元の良心サービス

利用料は1時間2元、1日10元。料金のチャージは100元~だが、使用しなかった分の金額はいつでも返金可。また便利なのは、充電用のUSBケーブルを1本10元で同時に購入できること。充電ケーブルを持ち歩く習慣がない人にとってはありがたい限り…。そしてその場で充電している時間がない、という人は、バッテリーを持ち歩き、借りたところとは別の機械に返却することもできる。返却時は機械右上の「帰還」ボタンを押すと、中央のボックスのいずれかかが開くので、そこにバッテリーを差し込めば完了だ。

642-P2-2

憧れのブランドが手に入る

ちょっとリッチなパーティーや結婚式に参加する時は、ドレスはもちろん、持ち物にも気合が入るもの。せっかくだから憧れのブランドバックを持っていきたい…。そんな夢をお手頃価格で叶えてくれるのが、このブランドバッグレンタルサービス「抖包包」。

同サービスを微信公式アカウントから利用してみよう。チャット画面左下の「我要租包」を押すと「ルイ・ヴィトン」、「エルメス」、「グッチ」、「プラダ」…と名立たるブランドの鞄がズラリと出てくる。レンタル料金は1カ月150~2000元までと、種類によって変動あり。1度に2つまで借りられるが、途中でほかの鞄に替えたり、レンタルをキャンセルしたりすることは難しいよう。

貸し出し料は手頃でも、さすが高級品だけあって、デポジット料金が2000元~と驚くほど高い。ただしネット支払サービス「支付宝」やクレジットカードを使っている人で、信用調査機構「芝麻信用」ポイントが700点以上貯まっている人はデポジット料が免除される。レンタルの申し込みをすると、サービス運営会社から電話による聞き取り審査が入り、問題なければ晴れて鞄が手元に届くと言う。

 チャイナドレスで新しい自分

パーティーで注目を浴びたいなら、チャイナドレスはいかが? 老舗の変身写真館「萬紅変身写真館」では1日200元~、デポジット約500元でチャイナドレスの貸し出しを行う。レンタル日の前日までに予約をし、当日来店、試着をしながら自分に合うドレスを探すことができる。さらにチャイナドレスのほか、唐や清、明朝時代の中華服もレンタルOKだそう。写真撮影会や仮装パーティーに使ってみてはいかがだろうか。

642-P3-1

~上海ジャピオン2017年8月18日発行号

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。