上海ジャピオンの特集 記事

中国のナニコレ珍資格

647-P1-1

647-P1-2

仕事に繋がる言葉試験

国家語言文字委員会と国家教育委員会、広播電影電視部の3つの委員会が、1994年10月に言語試験制度として発表したもので、中国語の口頭表現能力を測る試験である。

一級を最高とし三級まで設け、制限時間は60~100分で級によって定められている。各級には、母音と母音以外の発音を調べる100個の単語音読に加え、声調や接尾語の児化、軽声を検査する語句の音読、400字の短文朗読、決められたシチュエーションの中での自由会話の4つのテスト項目がある。それらを通じ、言葉の標準的な発音や文法の使い方、イントネーションが自然で滑らかな表現ができるかどうか、など様々な方面から中国語の技能が試される。

教師や俳優、アナウンサーなど言葉を仕事にする人たちにとって必要な資格試験と言えよう。

647-P1-3

臭いのプロになるには

1993年、環境省管轄の悪臭防止法に基づき創設された国家資格。タバコや酒を飲まない、化粧をしない、鼻炎など嗅覚器官に疾患がない、ワックス掛けした革靴を履かない、などの条件を満たした18~45歳の男女が臭気に関する理論を学び基礎知識を身に着けた後、受験。合格後に特殊な訓練を受けて初めて臭気判定士証明書を手にすることができる。

試験内容は、用意されたサンプルから花の香りや熟れた果物、汗、大便、焦げた臭いの5種類を嗅ぎ当てること。サンプルは化学試薬品を混ぜ合わせ薄めているため、難易度が高く合格率は60%ほどだと言う。

アメリカやイギリスなどにも同様の資格があり、取得後は飲食店や工場など施設からの排気臭が、悪臭防止法で定められたレベルをオーバーしていないか測定する。

647-P2-1

ボランティアのための資格

19世紀に西ヨーロッパで起こった慈善事業が基になっており、100年以上の歴史を持つボランティア活動。

誰かに言われたからではなく、自分の意志で判断ができる自主性や、自己のために金銭的・物理的な見返りを追求しない無償性、自分の時間やエネルギー、知性、経験を捧げられる奉仕性、本職以外にも責任を持って他者や社会の利益を追求する先駆性を持った人が向いている。また、ボランティアの資格証明書を得るには学生の援助や、老人ホームでの高齢者サポート、環境保護活動など2時間以上の社会福祉活動を行ったうえ、実名、住所、電話番号、身分証明書番号などを記した資料を提出する必要がある。

自分自身にとって得るところが大きいボランティア活動に参加する人は年々増えている。

647-P2-2

身分証と写真1枚で発行可

自宅近くの寺や寺院で参拝し、和尚か僧侶に三帰依を伝授してもらい、帰依の儀式を行えば発行が可能だという「皈依証」。発行手数料は掛からないが、寺や寺院への入場料は別途必要で、本人の身分証明書と1枚の証明写真を持参とのこと。

三帰依とは、人生の先生である仏、縁起を知るという意味の法、人々の模範になるような人を指す僧の三宝を大切にすることなんだとか。なお、観光で寺などを訪れる時に「皈依証」を見せると、無料で寺院内を見学できたり、割引価格で入場できたりする。ただし、河南省の「南海禅寺」や陝西省にある「法門寺文化景区」など国家4A・5A級観光風景区では、入場料が必要だ。

この証明書を取得後は、旧暦の毎月1日と15日に寺院を参拝する決まりがあると言う。

647-P2-3

おばさんたち憧れの資格

朝晩、公園や広場でダンスに興じている中高年男女を見掛けたことがある人は多いかと思うが、中でも先頭で大声を出し、熱心に踊りを指導する人に注目してほしい。この人は、全国広場舞教練員の資格を有するダンス振付師なのだ。

年に一度、国家体育総局体操運動管理センターが開催する3日間の研修を修了したものだけが受験資格を持つ。研修内容は、広場ダンスの基礎理論や曲分析などの講座や同センターが推薦する曲目での実践レッスンなど。同資格は三級から始まり二級、一級、高級、教官に分かれており、それぞれで筆記、実技試験を行う。各級によってダンスの曲数は異なるが、教官になるには80曲以上のダンスを踊り、筆記試験に至っては95点以上を取る必要がある、かなり難易度の高い資格だ。

647-P2-4

さまざまな優待サービス

2015年、広東省江門市で初となる「好人証」のセレモニーが開催。「好人(いい人)」に選ばれた23人には「好人証」の授与とともに、安徽省への無料旅行がプレゼントされた。

「好人証」は、道徳や礼儀、マナーを重んじるなど社会にとって模範となる人が選ばれる。「好人証」を手にすると、江蘇省の「古兜温泉リゾート」や広東省恩平市の「金山温泉」、「広東色色中国環球影城」などの施設利用料がフリーに。ほかにも、CT・MRTを含まない身体検査が一度だけ無料で受診可能となり、バスもタダで乗車できると言う。また、中国各地で行われる展覧会や舞台、文化活動などでも、サービスを受けることができるんだとか。

これまで安徽省では127人、江蘇省では256人が「好人証」を取得している。

647-P3-1

~上海ジャピオン2017年9月22日発行号

上海ジャピオンの特集 ページランキング トップ10★

  1. 中国のナニコレ珍資格
  2. 日曜日はぶらり文廟へ
  3. お得がいっぱい! ポイント生活
上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。