上海ジャピオンの特集 記事

Photogenic Pancake

 699-P1-1 699-P1-2  

至福の口どけ、スフレ系

現在上海で大流行中なのが、こちらのスフレタイプ。その特長は何といっても、とろける口どけ…!フォークを刺した時のふわふわ、もっちり感、口に入れた瞬間の極上の柔らかさ、そして「え、何回咀嚼したんだっけ?」と思う間もなく口の中でほどけていく幸福感。見た目のボリュームとは裏腹に、ペロリと完食してしまうこと受け合いだ。今回紹介する2店舗は、生地の甘さを抑えてあるため、甘酸っぱいソースやフルーツと好バランス。口コミサイト「大衆点評」で、「TBTB」は長寧区のスイーツランキング4位、「Hotcake」もインスタ映えするとの口コミが多数付いている。

両店の注意点としては、提供時間が少々長いこと。低温で焼き上げるため、できあがりまで10~20分ほど必要な場合が多い。時間に余裕を持って行くのがオススメだ。

699-P2-1

思わぬおいしさ、新感覚

ひねりの効いたインパクトのあるパンケーキを試してみたい方にオススメなのがこちらの2店舗。「fine cafe&canteen」はワッフル、サンドイッチなどカフェメニューが充実。お食事系パンケーキはひとつのみだが、酸味と甘味がベストマッチ。「大衆点評」のメニューランキングでは、ダントツのTOP1も納得のおいしさ!平日11時には満席になるほどの超人気店だ。中山公園店が堂々の地区1位で、こちらも混雑必至。

中国らしさを感じるパンケーキにトライしてみたい人は「Chaos Treat」へ。セレクトショップに併設されたスタイリッシュなカフェで、紹介したタピオカパンケーキのほかにも、辛さが効いた変わり種「麻辣酥妃舒芙蕾」(54元)もあり話題性抜群。特に開店直後は待ち時間が長いので気を付けて!

699-P2-2

これぞ王道の甘味と食感

両店舗ともオシャレなカフェ。パスタやピザなど食事系も充実しており、そのデザートとしてパンケーキが存在している。そのため、ガッツリ甘いチョコ系・フルーツ系がズラリと並び、華やかなメニューに思わず目移り…う~ん、それもまた幸せな時間☆

生地は昔ながらのオーソドックスな食感で、ふっくら&もっちり、しっかり食べ応えありの懐かしい味わい。甘味がしっかりしているので、コーヒーや紅茶を片手に友人とシェアして食べるのがよさそう。

「Pancake Day」は、瀟洒なカフェが並ぶエリアの一角に現れる。居心地よく整えられた店内では、ゆったりとした時間が流れていた。「UCC COFFEE SHOP」はさすがの日系。清潔感が際立つ明るい店内に、芳しいコーヒーの香りと、整った美しい料理に心が和む。

699-P3-1

~上海ジャピオン2018年10月12日発行号

上海ジャピオンの特集 ページランキング トップ10★

  1. 中国鉄道食事事情
  2. Photogenic Pancake
  3. イヌと食べる&イヌを食べる!?

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。