春節上海来訪者400万人超 海外旅行者数も過去最高に

上海市では2月7日(日)~13日(土)の春節休暇期間中に、市を来訪した観光客の総数がのべ401万5600人に達し、昨年同期比で5・6%増となったことがわかった。

また同期間中、市内165カ所の公園ではのべ499万8000人が来園、昨年比で36%増。上海野生動物園には16万3000人、世紀公園には10万8000人が訪れた。

今年は市民が市内の観光スポットや近郊で休暇を過ごす傾向が顕著だったとみられる。

一方、上海出入境辺防検査総站によると、同期間の市の出入国者はのべ74万人以上に上り、春節休暇期間中で過去最高を記録した。船での出国も人気で、のべ1万2500人が利用した。

そのほか地方への帰省者が市へ戻ってくる「Uターンラッシュ」のピークを迎える14日(日)~16日(水)、高速鉄道では臨時便を運行。

深夜~早朝6時の間、「虹橋火車」駅に1日当たり14便が到着した。しかし軌道交通やバスの臨時便の認知度が低く、軌道交通の始発まで駅で立ち往生する人も多く見られた。

6_東方ネット

(写真は東方ネットより)

 

~上海ジャピオン2016年2月19日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 海鮮ダシ香るスープとしみっしみのホルモン上海の老舗麺屋って、少し小汚くガヤガ…
  2. 生活習慣病予防に中国茶――上海で暮らし始めてから、食事は外食やデリバリーが中…
  3. 上海市消防局によると9月5日(木)18時頃、中環線外回りの錦繍東路出入り口から2㌔ほど離れた一般道で…
  4. 中国漁業協会によると、今年の中秋節に当たる9月13日(金)までに上海市で販売される上海蟹は、昨年より…
  5. ~上海ジャピオン2019年9月13日発行号…
PAGE TOP