ゴーイング☆ハイウェイ~国道109号① 

578ゴーイング-1

578ゴーイング-2

チベット自治区ラサへ

オレはウルフ。ロードバイク好きの留学生。中国の国道を自転車で旅してるんだ。前の国道321号線の旅で、念願の〝西の都〟である成都に行けて最高の気分。んで今回の最終目的地は、さらに西のチベット自治区、ラサ。オレの中で死ぬまでに行きたい場所の1つ! しかーし、1人では入れないとの噂が…。まあ、その時はその時で何とかなるだろ。とりあえず北京を出発だ!

と調子こいたものの、全然街が見えてこない…。今日は大同まで行きたいんだけど、北京から大同あたりまでは、黄土高原や内モンゴル高原、華北高原なんかを何百㌔と漕いでいかなきゃだからツラいぜ。

ん!? なんじゃあれ! ドデカイ猿顔が彫られてるんだじゃん。へえ~、「泥河湾」っていうのか。東洋の人類が誕生した場所の1つで、この辺にはそういった歴史遺跡がたくさん発見されてるのか。ってことは、オレの祖先をずっと遡っていくとこんな顔になんのかな。

果てしなく続く高原地帯

それにしてもずーっと高原続きだな。いや、街が見えてきたぞ。あれが大同か! まるで、砂漠の中のオアシスみたいだぜ。大同といえば、やっぱり「雲岡石窟」。絶壁に彫られた仏像はすごいけど、ずっと見上げてると首が疲れてくる。

この辺りは絶壁ばかり、険しい自然環境だな。「雲岡石窟」もそうだし、「恒山」や崖に沿って作られた「県空寺」なんかもすげーところに建ってんだろ。観光地だからといって道路が必ずしも整備されているわけもないし、旅の初っ端からタイヤがパンクでもされたら困るから気を付けて進もっと。さあ、次の街を目指してゴーイングハイウェイ!

578ゴーイング-3

~上海ジャピオン2016年月29日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 電磁波の影響を茶で軽減――先日、スイス人の友人から「電磁波が出るから電子レ…
  2. 上海市では、7月1日(月)にゴミ分別新条例「上海市生活垃圾管理条例」が施行。これを受け市城市管理行政…
  3. ~上海ジャピオン2019年7月12日発行号…
  4. 上海市人力資源和社会保障局らは7月3日(水)、「上海市青年就業状況報告(2019)」を発表。上海戸籍…
  5. 説明しよう!日本の名字「本宮」。中国では、昔の一人称で「私」の意味だ。筆談中…
PAGE TOP