市民の手取り収入6・4万元 全国平均所得の2・27倍

国家統計局は2月21日(木)、2018年度における上海市民の手取り収入が、全国1位の6万4183元で、全国平均の2・27倍であったと発表した。

市中心部の労働者の手取り収入は6万8034元。また、市郊外における農業従事者の手取り収入は、前年比7・5%増の3万375元で、市中心の労働者との収入格差が2・24倍に縮まった。これは所得格差緩和の一環として、市政府が農村住民に農業以外の就業機会を促進していることが要因とみられている。

そのほか、昨年9月末時点で市の失業者数は19万2500人と、17年比で2万4600人減少した。

~上海ジャピオン2019年3月1日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. ~上海ジャピオン2019年6月14日発行号…
  2. ~上海ジャピオン2019年6月14日発行号…
  3. 日本のSPAブランド「niko and…」を展開する企業「アダストリア株式会社」は6月6日(木)、上…
  4. 筋膜リリースで身体爽快――座っている時間が長いせいか、身体のコリが気になりま…
  5. 上海市内の各観光施設や博物館、文化施設では、6月7日(金)~9日(日)の端午節休暇期間中、のべ796…
PAGE TOP