ジャピュランガイド~漢舎中国菜館(ハンシャーチョングオツァイグワン)

-463japyu-v1

-463japyu-v2

-463japyu-v3

-463japyu-v4

染付磁器の美しい取り皿が食卓を彩る

乙女心を狙い撃ち

もうすぐ待ちに待ったクリスマスだね♪ 前回、願掛けまでしたことだし、きっと意中の彼が告白してくれるはず。ここは当日スムーズに事が運ぶよう、営業部と制作部から男を1人ずつ借り出してデートの予行演習だ!

この店、北京と杭州にもそれぞれ1店舗あって、上海は浦東の丁香路にもあるんだって。北京ダックが有名みたいだけど、ほかにも気になる料理がてんこ盛りだから今日はパス。この旅手帳みたいな手作り感溢れるメニューといい、赤と緑のステンドグラスの窓といい、乙女心がキュンキュンしちゃう! 盛り上がってきたぞ~。

-463japyu-v5

洗練されつつも気取り過ぎない空間が好印象

垂涎必至ネギ鶏肉

女子らしく、ほっこり甘~いシナモンとリンゴのドリンク「肉桂苹果熱飲」(35元/ポット)で暖まったら、早速いただきま~す。見た目の華やかなエビ団子「金絲檸香蝦球」(78元)はサクサクだし、スープ餃子「鶏汁石鍋蛋餃」(58元)はアツアツうまうま。サツマイモのチップス「灯影薯片」(28元)は甘いのかと思いきや、辛いんだね。きな粉餅「蛋煎糍粑」(6元/個)は、予想通りのほのかな甘さ。

うわ~、この「老上海葱油鶏」(48元)、柔らかい鶏肉に、刻みネギと塩味のタレがからみついてヨダレが止まらな~い! 残ったネギダレは白ご飯にかけてかっ食らいたいなあ。デートではNGかもしれないけど、今日は予行だからいいよね☆ よし、白ご飯追加!

-463japyu-v6

info
住所 万航渡路889号悦達889広場3階
TEL 6231-8819/9066
営業時間 11時~14時、17時~22時
席数 約200席
予算 約100~130元

-463japyu-v7

~上海ジャピオン2013年12月13日号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. ~上海ジャピオン2019年6月14日発行号…
  2. ~上海ジャピオン2019年6月14日発行号…
  3. 日本のSPAブランド「niko and…」を展開する企業「アダストリア株式会社」は6月6日(木)、上…
  4. 筋膜リリースで身体爽快――座っている時間が長いせいか、身体のコリが気になりま…
  5. 上海市内の各観光施設や博物館、文化施設では、6月7日(金)~9日(日)の端午節休暇期間中、のべ796…
PAGE TOP