北外灘のランドマークビルに ショッピングセンターが誕生

上海市虹口区北外灘初のショッピングセンター「上海白玉蘭広場購物中心」が、12月23日(日)にオープンした。

同センターが入居するビルは、浦西最高層の高さ320㍍。オフィス、ホテル、ショッピングモールの〝三位一体〟の複合型施設となっている。また中国初・上海初のブランドやテナントが出店。米・ニューヨークに本店を持つ「ウルフギャング・ステーキハウス」、希少なコーヒー&コーヒー豆を提供するスターバックスの新形態「スターバックス・ハイ・プロファイル・リザーブ+」をはじめ、アミューズメントパーク「常州恐竜園」、上海文化旅行展示館「微縮世界」などが登場する。

~上海ジャピオン2018年12月28日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. ~上海ジャピオン2019年6月14日発行号…
  2. ~上海ジャピオン2019年6月14日発行号…
  3. 日本のSPAブランド「niko and…」を展開する企業「アダストリア株式会社」は6月6日(木)、上…
  4. 筋膜リリースで身体爽快――座っている時間が長いせいか、身体のコリが気になりま…
  5. 上海市内の各観光施設や博物館、文化施設では、6月7日(金)~9日(日)の端午節休暇期間中、のべ796…
PAGE TOP