昭化路の改装中建物が倒壊 25人が被害、うち10人死亡

上海市長寧区の昭化路で5月16日(木)11時頃、改装工事中の建物が倒壊する事故が発生。25人が建物内に閉じ込められ、うち10人が死亡したことがわかった。

この建物は自動車の修理店で、3~4カ月前から改装工事を開始。今回倒壊したのは、建物の奥、車を修理する空間で、ビル1階分の高さから、屋根と足場などが、近くのマンション区に向けて崩れ落ちた。目撃者によると、倒壊時にはバーンと大きな音と地震のような地響きを感じた後、辺り一面が砂埃で覆われたと言う。

事故発生後、消防車30台が出動し、救急隊員200人と警察30人余りが救助活動を展開。同日16時45分までに19人を救出し、17日(金)1時45分までに建物内に閉じ込められていた全25人を発見したが、うち10人は治療の甲斐なく、死亡した。

この事故を受け現在、市応急管理局が事故原因を調査している。

(写真は新浪より)

~上海ジャピオン2019年5月24日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 海鮮ダシ香るスープとしみっしみのホルモン上海の老舗麺屋って、少し小汚くガヤガ…
  2. 生活習慣病予防に中国茶――上海で暮らし始めてから、食事は外食やデリバリーが中…
  3. 上海市消防局によると9月5日(木)18時頃、中環線外回りの錦繍東路出入り口から2㌔ほど離れた一般道で…
  4. 中国漁業協会によると、今年の中秋節に当たる9月13日(金)までに上海市で販売される上海蟹は、昨年より…
  5. ~上海ジャピオン2019年9月13日発行号…
PAGE TOP