上海ワクワク遊食探検~「669音楽生態餐庁」

voice1890

voice2843

voice3790

生態観察と熱唱歌手の店

鯉の大群も

あーやっと着いた~。
ここ、ちっとばかり中心地から外れているからね。
とはいえ、徐家匯から9号線でたった3駅だよ。
「漕河涇開発区」駅ってとこで降りたよね。
うん。さっ、着いたよ。中に入ってみよ。うわ、広いぞ。
屋根がテントみたいな感じだから、夏場に来ても気持ちいいかもね。
お店の名前、「音楽生態」って書いてあったけど…。
ほら、ところどころに大型の観葉植物が植えられているよ。
おお~、なんか生い茂ってる感じ。軽いアウトドア気分が味わえそうじゃんね。
あとほら、向こうの池には鯉がわんさか泳いでいるよ。
うわ、すごい大量の鯉。
全体的に中国らしいテイストだね。
うん。あと、ここって夜になったら歌の生演奏が聴けるんでしょ。
そうそう、毎日18時半~20時半までやっているらしい。
中国台湾の歌手も登場するってさ。

熱唱歌手に注目

とりあえず料理頼んじゃおうか。
「当紅辣子鶏(鶏肉の唐辛子炒め)」とか「脆皮蝦巻(エビ春巻き)」(各36元)とか、
いろんな中華料理が目白押しじゃん。
なんか、四川料理や湖南料理が人気らしい。
湖南料理っていうと「長沙小炒肉(長沙風豚肉炒め)」(18元)とかかな。
あ、歌が始まったよ!
なかなかいい喉してるね。
うん。それにすごい熱唱ぶり。表情に気合いがみなぎってるぅ!。
その割には、お客さんたちが意外と冷めているような…。
いいじゃんいいじゃん。うちらもマイペースで楽しも!

voice4576

?

~上海ジャピオン2月25日号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP