今週もゴチになります~割烹 料魂(かっぽう りょうこん)

写真はキャンペーン対象の「和牛朴葉味噌焼き」と
「金目鯛の煮つけ」。

魂を込めて作る料理
巨鹿路にある日本料理店「割烹 料魂」。
8月にオープンした同店は、
1階がカウンター席、
2階が掘りごたつ席となっていて、
仕事帰りについ、フラっと寄りたくなる雰囲気だ。
店名の「料魂」とは、料理の神髄、
料理の最高境地の意味。常にこの精神を忘れない、
という座右の銘のもと、
この店名にしたという。
料理に使う米は日本米、
水は天然ミネラルウォーター、
厳選された有機食材など、
細部にまでお店の「魂」が感じられる。

海鮮ほか和料理多数
同店の得意料理は海鮮。
生簀から掬った新鮮な活鯛を1匹使った
「活黒鯛めし」(38元)は、一食の価値あり。
また、「金目鯛の煮つけ」(通常78元)は、
柔らかな白身と塩味の出汁が絶妙な味わいだ。
海鮮以外に、
朴葉の芳香と自家製味噌が香る
「和牛朴葉味噌焼き」(通常98元)も食べ逃せない。
また、約1時間かけて打つ「手打ちしそそば」(38元)
も、残暑が続く今にピッタリ。
中秋節の連休は、みんなで和料理の魂を味わおう。

~上海ジャピオン9月09日号

最新号の電子版はこちらから

PAGE TOP