今週もゴチになります〜青葉家

 

裏メニューを大公開

「金橋大厦」に店を構え、12年を迎えた日本料理店「青葉屋」。ビル裏手に並ぶ飲食街のほぼ中央にある同店は、入ってすぐの階段を上ると、控えめな入り口からは想像の付かない広々とした空間に驚く。

長きに渡って日本人の胃袋を満たしている同店。定番の「食べ飲み放題」(258元)や種類豊富な「焼き魚」(通常28元~)、人気の「牛タン鉄板焼き」(通常50元)などに舌鼓を打ったことのある人は多いと思うが、裏メニュー「天津飯」(通常58元)の存在を知る人は少ないだろう。メニューに記載されていないこの料理こそが、日本で25年の経験を持つ料理長の、真骨頂と言っても過言ではない。中日の行き来が簡単でない今、中国の家庭料理とも少し異なる、日本の中華料理店で食べるこの味が恋しい人にオススメだ。裏メニューというと、注文するのにハードルの高さを感じるかもしれないが、オーナーは初めての来店でも気軽に注文してほしいとのこと。仕入れ材料により対応可能な料理は変化するが、先のメニューのような〝日式中華〟だけではなく、アジア料理も得意とするそうなので、メニューになくてもまずは相談してみるのが◎。

 

単品料理がお得に

今回は12月3日(金)まで「単品料理」が12%オフ。さらに「アルコール」(通常25元~/杯)全品が半額に。

お得なこの機会に、心くすぐられる裏メニューにチャレンジしよう。

 

INFO

住所 延安西路2071号金橋大厦1階

TEL 6275-7521、139-0174-6246(日本語可)

営業時間 11時~23時半

席数 約100席、個室最大38席

予算 200元

 

  

~上海ジャピオン2021年10月22日号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP