自慢のお隣さん 第97ノック 川西さん宅

オーブンで作る自家製スイーツ!

村田さんの紹介で伺ったのは、大きなオーブンが自慢の川西さん宅。これで食卓に自家製スイーツを届けている

何でも入るオーブンで
自家製スイーツ作り



 「大きいのでどんな型も入るし、何でも焼けるんですよ!」。と、嬉しそうにオーブンを説明する川西恵美子さん。初めは使い方もわからず、ただ眺めるだけだったが、住み始めて半年たった頃から、これを使ってスイーツを作るようになった。
 昔からお菓子類を作るのが好きだった恵美子さん。はりきって始めてみたが、「いざ材料を買おうとしたら、薄力粉やベーキングパウダーなど、中国語で何というのかわからなくて…」と、一歩目でいきなりつまずいてしまったという。
また、スイーツ作りに欠かせない型の入手も難航。上海ではありきたりなものしか見つからないので、日本の通販で購入し、両親に頼んで持ってきてもらうこともあった。恵美子さんのお気に入りは、アメリカのノルディックウェア製品のもの。「型離れも良くて、汽車やお城の形など種類も豊富、夢がどんどん広がります(笑)」と、楽しそうに話す。
 初めは苦戦したが、自宅で作れば添加物の心配をせずに、安心して口にできる。家族が喜んで食べてくれることが、今では恵美子さんの愉しみだ。

▽恵美子さん(左)、瑛斗くん(右)

ケーキにチキン
ことしも聖夜に大活躍!?


 昨年のクリスマスには、このオーブンで焼いた、チキンと自家製ケーキ、さらにはポテトサラダで作ったツリーまでもがテーブルを彩った。
レシピはネットを参考に、当時2歳だった娘の杏暖ちゃんと一緒に作った。ことしは、3月に誕生した瑛斗くんというニューフェイスも加わり、家族4人でのクリスマスを迎える。
 ことしも、クリスマスまであと僅か。「すでにわくわくしています」と恵美子さんは気合十分! ことしのクリスマスも、オーブンが大活躍する1日となりそうだ。

物件情報

◇地区:長寧区
◇間取り:3LDK 150㎡
◇家賃:非公開
◇築年数:2年
◇サービス:家具家電込み、管理費込み、オートロック、
◇交通:バス停より徒歩5分

⇒NEXT WEEK
川西さんの自慢のお隣りさんは
薔薇グッズがいっぱいの戎島さん宅
小物や食器から、家具、衣類まで! 大好きな薔薇グッズに囲まれ、暮らしています

~上海ジャピオン11月30日発行号より

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP