オフィスビルの盗難多発 公安局が注意を呼びかけ

市公安局は6月21日(木)、市の治安状況に関する定期報告の中で、オフィスビルを狙った盗難事件が多発していることを明らかにした。
 最近も閘北区警察が、普陀区、静安区、閘北区などのオフィスビルでノートパソコンの窃盗を繰り返していたグループを逮捕している。
 こうした事件は、出退社時など、人の出入りの多い時間帯に起こりやすく、人込みに紛れてオフィス内の財布やパソコンを奪う手口が主。
 公安局は、貴重品の保管はもちろん、オフィスに見慣れない人が出入りする際は注意するよう呼びかけている。同局の統計によると、6月4日~17日までの2週間で、市内では計3193件の盗難事件が起こっている。(6月22日)

~上海ジャピオン6月29日発行号より

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP