カーフリーデー関連イベント ビキニ姿で自転車パレード

二酸化炭素削減などを目的とした世界的環境イベント
「カーフリーデー」の一環として、
9月17日(土)、上海市内でビキニや海水パンツ姿の老若男女が、
自転車でパレードを行った。
同イベントは、交通や環境、
車の使い方などについて考える日として、
1998年にフランスで始まり、毎年9月22日を中心に、
約2000都市が参加。今回のパレードでは、
ドイツやルーマニアなどの外国人を含む約100人が集まり、
午前11時に龍騰大道を出発し、宛平南路、
汾陽路などを経由して、12時20分頃、目的地の外灘に到着した。
また22日(木)のフリーカーデー当日には、
徐匯区の2平方㌔の範囲で車両規制を実施。
バスやタクシー、
特別車両を除く全ての自家用車の乗り入れを禁止する。
一方国内では、
今年に入り月平均で約78万台の自家用車が増えており、
オークションで販売されるナンバープレートの需要も増加。
市では同平均落札価格が、
17日(土)に5万2622元と、過去3番目の高値を記録した。(9月18日)

~上海ジャピオン9月23日号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP