8号線の一部が10日間運休 海中トンネル建設のため

 浦東と浦西を繋ぐ海中トンネル建設の影響で、昨年末に開通した軌道交通8号線が1月22日(火)から月末までの10日間、一部区間の運行を休止している。
 運休となるのは、同路線の「西蔵南路」~「耀華路」間。なお、期間中は利用者へ配慮し、同駅を結ぶ臨時バスを運行する。運賃は1元。
 今回の運休は、専門家らがトンネル工事の影響を多角的に検討し、安全面を考慮したうえでの対策となる。同海中トンネルは、2010年の万博に合わせて建設されている。(1月22日)

~上海ジャピオン1月25日発行号より

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP