中国ストレス世界一  上海は都市別トップ

オフィススペースを提供する「リージャス」が、このたび、世界中
のホワイトカラーに関する調査結果を発表した。
これによると、中国のホワイトカラーの75%がストレスを感じ、
世界最多であることがわかった。
2位はドイツだった。
同調査は80の国と地域に住む、約1万6000人を対象に実施。
中国国内の都市別では、上海が約80%でトップとなり、北京の67%を
大きく上回った。
また、ストレスの原因については、中国のホワイトカラーの73%が
「仕事」とし、最多となった。
(10月5日)

~上海ジャピオン2012年10月12日号

 

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP