春節の帰省ラッシュ 1月22日前後がピーク

市交通運輸部門は、今年の春節の帰省ラッシュは1月22日(木)前後がピークとなり、上海市から省を跨ぐ移動人口が、1日あたり延べ70万人に達するとの予測を発表した。
 発表によると、09年の同移動人口の総数は延べ2720万人で、昨年同期比8%増。
うち列車の利用者は、昨年同期比8%増の延べ665万人。
また、長距離バスの利用者は昨年同期比31%増となる延べ323万人に上ることが見込まれている。
こうした交通機関の利用の増加に対して、関連部門では臨時車輌の投入や運転時間の延長などの対策を講じる予定。
(1月9日)

~上海ジャピオン1月16日発行号より

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP