4Gから5Gへ 市内各地で導入

中国電信上海公司と上海虹橋商務区管理委員会は5月17日(木)、市内ネット環境の大規模な改善に着手。11月5日(月)開幕の「中国国際輸入博覧会」までに、虹橋商業エリアに国内初の第5世代移動通信規格「5G」模範エリアを設立すると発表した。

現在市内で利用されている「4G」から「5G」へ移行した場合、従来の20倍の接続速度が実現する。虹橋商業エリアに先立ち、虹口区の北外灘エリアで導入が開始されている。

 

~上海ジャピオン2018年5月25日発行号

最新号の電子版はこちらから

PAGE TOP