法学の学生がディズニー告訴 飲食物持ち込み禁止に異議

上海市浦東新区に構える「上海ディズニーランド」が規定している飲食物の園内持ち込み禁止に関して、上海華東法政大学3年生が民事裁判を起こしたことが、ネット上で最近話題になっている。

訴えを起こした学生によると、彼女は今年1月末、同園の公式アプリ上でチケットを購入し、来園。しかし、クッキーなどの菓子を持ち込めないとスタッフに入園を止められ、仕方なく菓子を廃棄したという。しかしその学生は、チケット購入時に同園が飲食物持ち込み禁止の告知をせず、消費者の権利に反すると同園を訴え、今年4月、上海浦東法院で第一審が開かれた。なお、まだ結審していない。

 

~上海ジャピオン2019年8月16日発行号

最新号の電子版はこちらから

PAGE TOP