上海にファッション消費熱 米シューズ旗艦店が初上陸

アメリカの人気ファッションスポーツシューズ店「Solestage」旗艦店が最近、上海市黄浦区淮海中路の商業施設「TX淮海」向かいに開店したことがわかった。

同店は米・ロサンゼルス生まれのスポーツシューズ販売店で、中国国内では北京市に続く2店舗目。上海市の淮海中路には「Gentle Monster」や「MUJI」、「niko and…」など海外ブランドの旗艦店が構え、「Solestage」の参入で上海市の流行発信エリアとしての地位を確立している。

ほか静安区ではオフラインとオンラインを連動させた消費促進を展開しており、今年1月から7月に掛けての同区における小売売上高は前年比13・17%増の658億900万元に上ったことがわかった。コロナ禍の中、上海市内で最も高い売上高を記録している。

(写真は東方ネットより)

~上海ジャピオン2020年9月11日発行号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP