宇宙ステーションへ貨物配達 乗組員に中国料理の出前も

中国初の貨物宇宙船「天舟2号」が5月29日(土)、海南省文昌市から打ち上げに成功。4月29日(木)に打ち上げたコアモジュール「天和」とドッキングし、「天宮宇宙ステーション」計画初の貨物を届ける〝スペース・エクスプレス〟となった。

今回「天舟2号」が届けたのは、6月打ち上げ予定の有人宇宙船「神舟12号」に搭乗予定の3人の、衣・食・住や業務に必要な物資。船外宇宙服や、「魚香肉絲」「宮爆鶏丁」といった中華料理も含まれていたという。中国航天科技集団の楊主任設計士は「天舟2号は人間の生活に必要な物資のほか、大量の推進剤や実験設備など、コアモジュールの維持に必要な機材も届けた」と説明。親しみを込め〝配達のお兄さん〟と呼ばれる「天舟2号」は、宇宙ステーション建設のため複数の技術検証のカギを担っているという。

(写真は東方ネットより)

~上海ジャピオン2021年6月4日発行号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP