ワクチン接種7億回突破 吸入式ワクチンも開発中

国家衛生健康委員会は、6月2日(水)時点の全国における新型コロナウイルスワクチンの接種回数が、のべ7億482万6000回に達したことを最近明らかにした。

中国各地では5月以降、接種回数が急激に増加し、5月7日(金)時点で3億回、23日(日)に5億回、28日(金)に6億回を突破。また復旦大学附属華山医院の張文宏医師によると、世界各地では今年下半期から、条件付きで海外への移動が徐々に回復すると予測しており、中国は今年中に全国民へのワクチン接種を完了すべきだとしている。

さらに、「北京科興中維生物技術有限公司(シノバック)」の不活化ワクチンが、世界保健機関(WHO)指定の緊急使用リストに近頃認定されたほか、中国国内では吸入式新型コロナウイルスワクチンの研究が進められていることがわかった。

(写真は東方ネットより)

~上海ジャピオン2021年6月11日号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP