アジアの暮らし ~現地日本人リポート~

特集-P1-1

特集-P1-2

家族の時間を大切に

シンガポール歴3年。平日は週2・3回、料理教室でアルバイトをしています。

早く起きた休日は朝食も早々に、コーチを呼んでテニスレッスン。家族みんな汗だくになりながら真剣に習います。たくさん動いた後は、お腹が空きますよね。マジックショーなど子ども向けのエンタメが楽しめるホテルのレストランへランチにGO! さて、満腹になったところで、今度はプールでひと泳ぎ。でも子どもたちのようには体力が続かず…(笑)、大人はプールサイドでゆったり休憩。夜は、友人家族のディナーパーティにオジャマし、他愛ない会話を楽しみながら食べたり飲んだり、ステキな時間を過ごします。寝る前にはお弁当や夕食用の作り置きも忘れずに。オン・オフをしっかり使い分け、リフレッシュしています。

特集-P2-1

ジャカルタ文化を満喫

平日の朝は大忙し。娘が通うインターナショナルスクールはランチとスナックタイムがあるので、毎日お弁当とおやつを用意。それから車で娘を送り届け、やっと一息つけます。

ジャカルタには色々なレッスンやスクールがあるので、大人はもちろん、子どもも楽しめるんですよ。娘はバレエレッスン、私は料理教室に通っています。インドネシア料理は作るのも食べるのも大好き! そうそう、インドネシアで有名なのが、蝋を使って白く染め抜く「ろうけつ染め」の技法を使ったインドネシアの布「バティック」。この日はインドネシア・ファンの友人たちとバティックを物色しに行き、なんと、アンティーク物まで見せていただきました。この独特のデザインや手作りの暖かい感じ、何度見ても、とってもワクワクします。

特集-P2-2

ホテルで家族団らん

休日は観光地、ウブドへお出かけ。私は料理教室へ行きバリ料理にチャレンジしました。先生自慢の、ターメリックやガーリックなど10種類以上のスパイスが入ったペースト、これを常備したら料理のレパートリーが広がりそう。

夫と娘はホテルのプールサイドでランチ、その間に私は1人ホテルのスパで、マッサージを満喫。川のせせらぎに癒され、マッサージの後は南国フルーツでビタミン補給、サイコー!

夕方、娘と散歩をしていたら、インドネシアの伝統音楽「ガムラン」の演奏イベントを発見。青銅や鉄の銅鑼や打楽器を打ち鳴らし、不思議な旋律を奏でるガムラン、最近はヒーリング・ミュージックとして注目を集めているそう。夜は家族3人で街に繰り出し。高級フレンチ店の系列カジュアルカフェでディナーをしました。

特集-P3-1

週末は自分へのご褒美

マレーシアに来て3年になります。平日は9時~18時まで勤務。普段は会社と自宅の往復なので、週末に出かけることが多いかな。

朝7時半、生鮮食品を取り扱う市場「ウェットマーケット」に肉や野菜、果物を買いに行きます。スーパーで買うより安いんですよ。買ってきた食材はきちんと分けて冷蔵・冷凍保存。その後は、部屋の掃除や洗濯を済ませて家中ピカピカに仕上げ…られるよう頑張っています(笑)。午後は常夏ならでは、日焼けの悩みを解決するためフェイシャルエステへ。プロの手にかかれば、日焼けした肌も生まれ変わるかな? それからフットケアにも行っちゃいます。ペディキュアのカラーチェンジだけなのに、スクラブでふくらはぎまでつるすべに仕上げてくれ、疲れも吹っ飛んじゃいます。

 

~上海ジャピオン2016年09月02日号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP