上海のグルメ 記事

今週もゴチになります~膳

551ゴチ-1

一流調理師の腕前

一見するとポップアートのようなデザインの暖簾をくぐると、焼酎の瓶に出迎えられる。カウンターを除き全席個室。飲食店の多いこの界隈で、

これほどゆったりと落ち着ける食事の時間を提供してくれる店もないだろう。

メニューに並ぶ料理の数々は、付け合わせや香り付けの細部までこだわりぬいた、上品な味。

料理長の曹氏は先日、上海の調理師協会にて行われたコンテストで優勝したという腕前の持ち主。副賞として付いてくる日本行きの機会を利用し、

さらに知識を深め、和食の何たるかと学ぼうという姿勢には頭が下がるばかりだ。

名産を芋でいただく

今回はそんな料理長の生み出す料理に合わせ、オリジナルで制作した焼酎をサービス。コクがあり、のどを通ればとろんと甘味を残す芋の香りが、

さっぱりした前菜にも濃密な脂を湛えた肉にも芳醇な彩りを添える。つまみはもちろん、たたみいわしに丸干しいわし、わた付きの熊本産いかの丸干し、エイヒレの盛り合わせで。

刺身・寿司から焼き物、煮物、天ぷらに炊き込みご飯まで、料理長がひと皿ひと皿腕を振るう。これらを存分に味わうなら「菊花と春菊のお浸し」で始まる「コース」(280~850元/人)を

どうぞ。単品なら「特撰牛肉のたたき」(180元)はマストオーダー。こちらはワインを合わせてもいい。

551ゴチ-3

info

住所  仙霞路158号新虹橋商厦3階

TEL  5299-0528

営業時間  11時~14時、17時~24時

席数  80席

予算  250元~

551ゴチ-5

 

▼地図の詳細はコチラ

551ゴチ-4

 

~上海ジャピオン10月16日発行号

 

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。