ジャピコレ~Kun Thai

すっぱ辛いタイスープ

現地の味を忠実に再現

辛味と酸味が絶妙に溶け込んだ、タイの代表的スープ「トムヤムクン」(68元~/2~3人前)。現地で調達した各種調味料を、タイ人料理長のAISADAさん監修のもと店で配合。現地の味を再現している。その味が評判となり、タイ人をはじめとする東南アジア出身者、アメリカ人、近所の大学に通う学生などが足繁く通うと言う。

プリプリのエビ5匹やキノコなどが入ったスープは、専用のトムヤム鍋で提供。固形燃料で温めるので、アツアツの状態でいただける。このタイ料理店「クン・タイ」は、2017年7月にオープン。料理長AISADAさん一家は、タイ・バンコクのチャイナタウンで飲食店を40年以上経営。開業時は祖母がレシピの考案や、調理指導を担当し、孫娘の彼女が店を引き継いだ。祖母が定期的に来海し、現地の調味料を調達。味のチェックも欠かさず行い、品質を保っている。

本場の人が作るトムヤムクンで、タイを感じよう。

Info

店名  Kun Thai 堃泰(クン タイ)

住所  楊宅路85号新華世紀園底商(×新華路)

TEL  136-4187-3965

営業時間  10時半~22時

席数  約30席

予算  70元~

~上海ジャピオン2019年3月1日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 電磁波の影響を茶で軽減――先日、スイス人の友人から「電磁波が出るから電子レ…
  2. 上海市では、7月1日(月)にゴミ分別新条例「上海市生活垃圾管理条例」が施行。これを受け市城市管理行政…
  3. ~上海ジャピオン2019年7月12日発行号…
  4. 上海市人力資源和社会保障局らは7月3日(水)、「上海市青年就業状況報告(2019)」を発表。上海戸籍…
  5. 説明しよう!日本の名字「本宮」。中国では、昔の一人称で「私」の意味だ。筆談中…
PAGE TOP