上海の不動産・暮らし 記事

考える男マートンと哲学の小部屋(トイレ)~HUROM JUICE CAFE

matong

韓国ジュースカフェ

私は考える男マートン。今日は、韓国発の人気ジューサー「HUROM」を使ったフレッシュジュースを楽しめるカフェへと来ている。

ほう、店内にはプロジェクターが設置され、映画が上映されている。ちょっとした映画館のような席で、ジュースやカフェ、軽食などを楽しめるのだな。おっ、ちょうど新しい映画が始まるところだ。先に小部屋(トイレ)へ行ってこよう。

LINEの哲学

ふむ、コンクリート打ちっ放しの壁がスタイリッシュだな。便器の後ろの壁に設置された、長細い、ライン状の鏡もシャレている。ん? 待てよ、韓国とラインときたら…韓国企業の日本法人が開発した、メッセンジャーアプリ「LINE」のことを指しているのか? 手軽にメッセージやファイルのやり取りができるツールとして、日本人の間でも大流行している。

なるほどな。ライン状の鏡を便器の上に配置することで、「LINE」にあやかり、小部屋(トイレ)に対する爆発的人気を生み出そう、ということか。よし、ならば私は、この個室の写真を撮影し、「LINE」を使って、人々に小部屋(トイレ)の素晴らしさを説くとしよう。ありがとう、いい小部屋(トイレ)であった。

~上海ジャピオン2014年1月10日号

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。