考える男マートンと哲学の小部屋(トイレ)~HUROM JUICE CAFE

matong

韓国ジュースカフェ

私は考える男マートン。今日は、韓国発の人気ジューサー「HUROM」を使ったフレッシュジュースを楽しめるカフェへと来ている。

ほう、店内にはプロジェクターが設置され、映画が上映されている。ちょっとした映画館のような席で、ジュースやカフェ、軽食などを楽しめるのだな。おっ、ちょうど新しい映画が始まるところだ。先に小部屋(トイレ)へ行ってこよう。

LINEの哲学

ふむ、コンクリート打ちっ放しの壁がスタイリッシュだな。便器の後ろの壁に設置された、長細い、ライン状の鏡もシャレている。ん? 待てよ、韓国とラインときたら…韓国企業の日本法人が開発した、メッセンジャーアプリ「LINE」のことを指しているのか? 手軽にメッセージやファイルのやり取りができるツールとして、日本人の間でも大流行している。

なるほどな。ライン状の鏡を便器の上に配置することで、「LINE」にあやかり、小部屋(トイレ)に対する爆発的人気を生み出そう、ということか。よし、ならば私は、この個室の写真を撮影し、「LINE」を使って、人々に小部屋(トイレ)の素晴らしさを説くとしよう。ありがとう、いい小部屋(トイレ)であった。

~上海ジャピオン2014年1月10日号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. ~上海ジャピオン2019年9月20日発行号…
  2. 上海市黄浦区南京西路で改装中の商業施設「新世界城」が、今年12月末にリニューアルオープンする見込みで…
  3. 上海市金山区に構える「華東無人機基地」で9月12日(木)、「ドローンを使った輸送の最長距離」のギネス…
  4. 浙江省杭州市に本社を構える「阿里巴巴集団(アリババ・グループ)」のジャック・マー(馬雲)氏が、同社創…
  5. 家に常備・万能選手――雨が続くせいか、気分もどんより身体もどんよりです…。頭…
PAGE TOP