人気スイカ出荷遅れ  偽物はすでに出回る

上海農業技術センターがこの度、人気品種「8424」スイカの出荷は、
低温や雨の影響で例年より10~20日遅れの5月末となると発表した。
同品種は、旧南匯区の農家が開発した甘みの強いスイカで、市民の間で
人気が高い。
今年の出荷量は昨年比約8%増の約50万㌧で、一般的な販売価格は10%
上がり、500㌘当たり4~5元となる見込み。
なお市場にはすでに同品種を騙る偽物が出回っているが、業界関係者は
「8424」は品種名前で、ブランド名ではなく、特許申請も行われて
いないため、取り締まりは難しいとする。
(5月16日)

?~上海ジャピオン05月25日号

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 説明しよう!「時令(shi2ling4)」は「季節」や「旬(の)」、「季節の変わり目…
  2. 珍しいロバ肉を食す「天上龍肉、地上驢肉(天には龍の肉が、地上にはロバの肉がある)…
  3. ~上海ジャピオン2019年8月23日発行号…
  4. キャンディとコラボみ キャンちゃん、またお菓子食べてるでしょ。あま~い匂いがする…
  5. 趣味から実用までカバー①百新文具館本屋「百新書局」に併設する文具店…
PAGE TOP