上海のニュース 記事

85歳で登山142回 ギネス激励賞を受賞(B級ニュース)

安徽省馬鞍山市に住む85歳の男性が、近日、山東省の泰山登山回数累計
142回を達成、ギネス激励賞を受賞した。
男性は2007年、77歳で泰山登山を開始、今年だけで58回登頂。
始めた頃は、知人に「そんな年で、登ったはいいが降りられなくなる」
などと諫められたという。
登山に要する費用は、馬鞍山から泰山までの鉄道93元に、食事と宿泊費
を加え300元程度。また時間は上りに6時間、下りで5時間、階段30段
毎に休憩を挟む。
登山時、男性の装いはパジャマにサンダルという軽装。男性の息子は
「父にとって登ることが大切、装備にはこだわらない」と話す。
(11月21日)

~上海ジャピオン2014年11月28日号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。