上海のニュース 記事

清明節の墓参り277万人 軌道交通との連絡バス運行

4月4日(月)の清明節を前に、上海市2016年清明工作合同会議は3月9日(水)、当日の墓参り客がのべ277万人、車両は27万輌に達するとの予測を明らかにした。

今年の墓参り客は合計でのべ884万人、車両は87万輌を見込む。3月26日(土)、27日(日)、4月2日(土)~4日(月)がピークになると見られる。松江区や閔行区など5区の墓所で、軌道交通最寄り駅からの連絡バスを運行、道路の混雑を緩和する。

また中国鉄道総公司はこのほど、国内の鉄道ダイヤ一新を発表。計画では5月中旬頃にダイヤを改編し、旅客列車300便を増便する。

 

~上海ジャピオン2016年03月18日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。