ミシュランガイド上海版発表  1ツ星レストランが翌日閉店

フランスのミシュラン社が発行するレストランガイドブックで、中国大陸版では初となる「ミシュランガイド上海2017」が9月21日(水)に発表された。

同ガイドブックには、上海市内のレストラン計26店が掲載。黄浦区にあるホテル「上海新天地朗廷酒店」内の広東料理店「唐閣」が唯一の3ツ星評価となったほか、2ツ星レストランが7店、1ツ星レストランが18店選出された。一方で、今回掲載された26店のうちほとんどが広東料理と西洋料理店が占めたことや、チェーン店が選出されたこと、著名な上海老舗レストランが選出されていないことなどから、ネット上では賛否両論の声が出ている。

また同ガイドブックが発表された翌日の22日(木)、1ツ星を獲得した長寧区のレストラン「泰安門」が閉店していたことがわかった。同店が営業許可証を取得していないことが発覚し、近隣住民から騒音などの苦情を受け、閉店に至ったと言う。

1_%e6%9d%b1%e6%96%b9%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88

(写真は東方ネットより)

~上海ジャピオン2016年09月30日号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 湖南省長沙市で最近、ドイツの自動車メーカー「アウディ」のエンブレムをハートマークに改造した女性が、罰…
  2. 上海市浦東新区の「上海海昌海洋公園」で、中国の伝統記念日・七夕に当たる8月7日(水)、アシカの一種・…
  3. 上海市浦東新区に構える「上海ディズニーランド」が規定している飲食物の園内持ち込み禁止に関して、上海華…
  4. ナスの干物に舌鼓オレはウルフ。ロードバイク好きの留学生。中国の国道を自転車で旅して…
  5. アボカド成分で角質オフみ あ、暑い…。着てくる服、間違ったみたいね…。キ…
PAGE TOP