上海のニュース 記事

平年より10日早く冬入り  青浦区で婚活博覧会を開催

上海市中央気象台は11月28日(月)、市の冬入りを23日(水)と発表。10月8日(土)から始まった秋季が46日間で終了し、今年の秋季期間が平年より10日ほど短かったことがわかった。

気象学上では、5日連続して平均気温が10度を下回った初日を冬入りとしている。市では23日(水)から平均気温が10度以下の日が続き、27日(日)は最高気温が12・6度と高かったものの、最低気温が5・8度と低く、同日に冬入りの条件を満たした。今後12月4日(日)までは7~16度前後の気温で、晴れ間が多く穏やかな天気となる見込み。

そのほか青浦区の吉盛偉邦家具村で11月26日(土)と27日(日)、「第8回婚恋博覧会」を開催。2日間で約5000人が参加し、娘、息子の結婚相手を探すために参加する親の姿も多く見られた。中には会場へと続く通路に開いた傘を並べ、その上に子どもの略歴や結婚条件などを記した紙を貼り、我が子の結婚相手を探す親も現れ、参加者の注目を集めた。

1_%e6%9d%b1%e6%96%b9%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88

(写真は東方ネットより)

~上海ジャピオン2016年12月2日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。