背に腹は代えられず 160組が集団離婚

南京市高新区のある村で最近、約160組の夫婦が立ち退き料を目当てに集団偽装離婚していたことがわかった。

報道によると、同区の村では区画整理のため家屋の立ち退きが始まっており、1世帯あたりに支払われる補償金のため、80歳以上の老夫婦から結婚したばかりの若夫婦までが続々離婚。しかも村の住民たちは、偽装離婚を隠すことなく大っぴらにしていると言う。

夫婦仲は良好だが、プラスで支払われる補償金10万元(約165万円)のために離婚したという80歳近い男性は、「偽装離婚するだけの価値はある」とあっけらかんと話している。

5※web

~上海ジャピオン2017年3月17日発行号

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 電磁波の影響を茶で軽減――先日、スイス人の友人から「電磁波が出るから電子レ…
  2. 上海市では、7月1日(月)にゴミ分別新条例「上海市生活垃圾管理条例」が施行。これを受け市城市管理行政…
  3. ~上海ジャピオン2019年7月12日発行号…
  4. 上海市人力資源和社会保障局らは7月3日(水)、「上海市青年就業状況報告(2019)」を発表。上海戸籍…
  5. 説明しよう!日本の名字「本宮」。中国では、昔の一人称で「私」の意味だ。筆談中…
PAGE TOP