上海のニュース 記事

国際芸術フェスティバル開催 アジア最大の食糧庫が開放

上海市で10月20日(金)~11月19日(日)に開催される「中国上海国際芸術フェスティバル」を目前に、静安区にある劇場「芸海劇院」などで10日(火)、演劇などのチケットが販売され、市民が長蛇の列をなしたことがわかった。

今年で19回目となる同フェスでは、様々な芸術に関するイベントを開催。期間中はモーリス・ベジャール・バレエ団によるバレエ『魔笛』など、国際的に有名な演劇が格安で見られるとあって、同日はチケットを買い求める市民で賑わいを見せた。

また浦東新区の「民生碼頭」にある食糧庫跡地が近頃、展覧会場として期間限定で一般公開されることがわかった。この食料庫はかつて〝アジア最大の食糧庫〟として知られ、今回の展覧会では芸術作品を200点以上展示。中でも高さ48㍍、重さ8万㌧の巨大サイロ内部が見どころだと言う。展示会は2018年1月15日(月)まで開催される。

6_新浪

(写真は新浪より)
~上海ジャピオン2017年10月20日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。