上海のニュース 記事

英国がテーマの施設 2020年に登場

上海市閔行区曙建路に建設中の軌道交通15号線「曙建路」駅近くに2020年、イギリス・ロンドンをテーマにした文化施設「倫敦城」が建設されることが近頃わかった。

同施設はロンドンの文化やアメリカ・ハリウッド映画の世界を体験できる施設を揃え、敷地面積は10万平方㍍を超える予定。中でもロンドンの「バッキンガム宮殿」など18カ所の観光名所を再現した旅行展示エリアと、大型映画施設などが特長だと言う。

 

~上海ジャピオン2017年11月10日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。