上海のニュース 記事

上海市が冬入り 秋は例年より短く

上海市気象局は12月9日(土)、市の冬入りを5日(火)と発表。10月11日(水)から始まった秋季が55日間で終了し、今年の秋季期間が例年より7日ほど短かったことがわかった。

気象学上では、5日連続して平均気温が10度を下回った初日を冬入りとしている。市では11日(水)から平均気温が10度以下の日が続き、9日(土)には徐匯区で最低気温2・3度、崇明区などではマイナス3~4度を記録した。

 

~上海ジャピオン2017年12月15日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。