上海のニュース 記事

8424スイカの出荷開始 小ぶりの品種が今年も登場

上海市は5月5日(土)、夏の始まりを告げる二十四節気の一つ「立夏」を迎えた。これに伴い、浦東新区南匯などでは名産のスイカ「8424スイカ」の出荷が始まった。

現地の生産業者によると、今年のスイカは鮮やかな赤色で歯触りがよく、出来は上々と言う。価格は1㌔当たり10元~、出荷のピークは5月中旬に始まると予想している。

また昨年初めて出荷され、好評を博した上海産の品種「冰淇淋西瓜(アイスクリームスイカ)」はさらに改良を実施。重さを1~1・5㌔ほどに抑え、小ぶりで家族で食べるのにピッタリのサイズとなっている。

 

~上海ジャピオン2018年5月11日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。