上海のニュース 記事

餓了麼の売上1日1億元 W杯の影響で深夜に注文

デリバリーサイト「餓了麼」によると、上海市で7月12日(日)の売り上げが1億元を突破。1都市の単日におけるデリバリーの売上で、過去最高を記録したことがわかった。

同サイトによると、7月の同日時点での売り上げが、6月比で40%増。昨年同月比でも、30%増だった。またザリガニは、1カ月で305万匹分を配送し、過去最高。売上好調の要因として、夜の時間帯に放映されていたサッカー大会「2018FIFAワールドカップ・ロシア大会」を、自宅で観戦する人が多かったのが挙げられると言う。1980~90年代生まれの人が消費の中心を担い、全体の80・7%を占めた。

そのほかワールドカップ期間中、注文が夜に集中するため、あるデリバリースタッフはこの1カ月間、昼夜逆転の生活を送った。同期間中は、通常の倍となる1日約40件の注文で600元、1カ月で2万元近くを稼いだと言う。

1_新浪

(写真は新浪より)
~上海ジャピオン2018年7月20日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。