上海のニュース 記事

最大規模のコンテナ船造船 2・2万個のコンテナを積載

中国船舶工業集団公司は7月26日(木)、コンテナ2万2000個が積載可能となる世界最大級のコンテナ船2隻の造船を、上海市崇明区の長興島で始めた。

同船は全長400㍍、幅61・3㍍、高さ33・5㍍。10億個分の「iPhone X」を積載できるほどの大きさを誇る。また、44フィートサイズの冷蔵コンテナ2200個を設ける。船のエネルギー源には、従来の重油ではなく液化天然ガスを採用。排出量は二酸化炭素を25%、硫黄を99%、PM2・5を99%、酸窒化物を85%削減できる。

ほか、市内コンテナ埠頭の管理を行う上港集団は、25日(水)における1日の総取扱貨物量が、20フィートコンテナ換算で過去最高の13万4177個を記録したことがわかった。同集団は昨年末、浙江省舟山市にある「洋山深水港」の四期拡張工事を完工。9309個分の貨物量を増やすことができたのが、記録更新の要因だと話す。

6_新浪

(写真は新浪より)
~上海ジャピオン2018年8月3日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。