上海のニュース 記事

武寧路の改修工事 最も複雑な施工に

上海市の幹線道路・武寧路で最近、地上6車線、地下4車線、計10車線を形成するための道路改修工事を進めていることがわかった。

市西部の〝交通門〟と称される武寧路は、普陀・静安区に跨り、京沪高速、沪蓉高速に連結する主要道で、渋滞が深刻化していた。改修工事は西側が沪寧高速高架起点から、東側は東新路交差点西口までの全長約3・5㌔で、このうち地下道は2・86㌔を占める。3、4、11号線及び建設中の14、15号線の5本の軌道交通や地下管線が縦横に交錯しているため、最も複雑な施工になる見込みだと言う。

~2019年1月25日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。