上海のニュース 記事

18時まで放課後託児 53%の児童が利用

上海市教育委員会は3月20日(水)から、市の小学校で、放課後の送り迎えが困難な家庭を対象に、18時まで無料の託児サービスを実施することを明らかにした。

同委員会によると、すでに98%の小学校でこの取り組みを始めており、約53%の児童が利用し、約62%の教職員が対応。待機時間には、宿題や読書といった課外活動が当てられている。また同制度は、障害のある児童や経済的に困難な家庭を優先的に受け入れる。

~上海ジャピオン2019年3月8日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。