18時まで放課後託児 53%の児童が利用

上海市教育委員会は3月20日(水)から、市の小学校で、放課後の送り迎えが困難な家庭を対象に、18時まで無料の託児サービスを実施することを明らかにした。

同委員会によると、すでに98%の小学校でこの取り組みを始めており、約53%の児童が利用し、約62%の教職員が対応。待機時間には、宿題や読書といった課外活動が当てられている。また同制度は、障害のある児童や経済的に困難な家庭を優先的に受け入れる。

~上海ジャピオン2019年3月8日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 説明しよう!「時令(shi2ling4)」は「季節」や「旬(の)」、「季節の変わり目…
  2. 珍しいロバ肉を食す「天上龍肉、地上驢肉(天には龍の肉が、地上にはロバの肉がある)…
  3. ~上海ジャピオン2019年8月23日発行号…
  4. キャンディとコラボみ キャンちゃん、またお菓子食べてるでしょ。あま~い匂いがする…
  5. 趣味から実用までカバー①百新文具館本屋「百新書局」に併設する文具店…
PAGE TOP