市民マナー意識調査 ポイ捨て習慣が深刻

 市内10カ所の総合大学の学生が実施した環境マナーアンケートから、ゴミのポイ捨てが深刻な問題になっているという結果が出た。衛生管理を行う上海市市容局は16日(水)、この結果を業務の参考にする考えを示した。
 同アンケートは1万1000部配布され、回収率は89%。「ポイ捨てをする」という回答は77%で、2番目に多かった「路上に痰を吐く」の54%を大きく上回った。調査をした学生は、環境マナーを根付かせるさらなる方策が必要と語った。

(8月17日)

~上海ジャピオン8月25日発行号より

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 説明しよう!「時令(shi2ling4)」は「季節」や「旬(の)」、「季節の変わり目…
  2. 珍しいロバ肉を食す「天上龍肉、地上驢肉(天には龍の肉が、地上にはロバの肉がある)…
  3. ~上海ジャピオン2019年8月23日発行号…
  4. キャンディとコラボみ キャンちゃん、またお菓子食べてるでしょ。あま~い匂いがする…
  5. 趣味から実用までカバー①百新文具館本屋「百新書局」に併設する文具店…
PAGE TOP