配送業務を行う市の28企業 デリバリールールを制定

デリバリーサイト「餓了麼」やスーパー「盒馬鮮生」、郵便局「中国郵政」など、上海市内で配送業務を行う28企業は最近、デリバリースタッフに関する交通安全ルール10カ条に合意したことを明らかにした。

このルールでは、スタッフに無線通信で情報をやりとりするRFID技術を用いた電子ナンバーを全面的に採用するほか、スタッフの交通マナーに対する評価・賞罰制度の導入、交通警察と協力してスタッフ専用の安全監視ネットワークを設置することなどを明記。デリバリースタッフの交通事故減少及び防止を強化するとしている。

 

~上海ジャピオン2019年8月2日発行号

最新号の電子版はこちらから

PAGE TOP