水滸巡礼~108の足跡~朱仝(しゅどう)

-481suiko-v1

-481suiko-v2

義侠心に富んだ美髯公
朱仝(しゅどう)

ゆかりの地 河南省新郷市
あだ名 美髯公
職業 騎兵軍将校
宿星 天満星

山東省菏澤市鄆城県出身。鄆城県政府の役人で、出身地を同じくする宋江と、昔から親交があった。梁山泊の呉用らの策で入山することになり、その後は仲間の雷横(らいおう)とともに騎馬軍で活躍。方臘の戦い後は朝廷に仕え、傭兵軍団の総司令官に出世した。

その姿はまるで関羽
梁山泊の策に嵌って入山

朱仝は菏澤市鄆城県出身の軍人。宋江とは昔馴染みで、長い間、相棒の雷横(らいおう)とともに、鄆城県で役人として勤めていた。長刀をよく使い、腹の辺りまで垂れ下がった長い髯が特徴だった。義に篤く、風貌が『三国志』の関羽にそっくりなことから、彼のあだ名をそのまま譲り受け「美髯公(びぜんこう)」の名で呼ばれた。

-481suiko-v3

三国時代の「官渡の戦い」の主戦場となった呉起城遺址。かつて曹操は、この地から3kmほど南の地点に陣を張った

雷横はある日、殺人罪で捕縛される。遊郭の踊り子に公衆の面前で侮辱されたことに怒り、彼女を殺してしまったのだった。踊り子の馴染み客に政府の知事がいたため、雷横は死刑を免れることができない。護送を命じられた朱仝は、彼を不憫に思い、逃がして梁山泊入りを促した。ところが今度は朱仝が、罪人逃亡幇助で、滄州(現河北省滄州市)へ流される。

朱仝は、滄州の役所に送られたが、知事に気に入られ、彼の幼い息子の子守を任される。子どもも朱仝の長い髯を気に入っており、ある日子どもを連れて街に出かける。しかし、ふと目を離した隙に子どもが、梁山泊の乱暴物・李逵(りき)にさらわれ、頭を割って殺されてしまったのだ。実のところ、これは前々から朱仝を欲しがっていた梁山泊が、彼を引き込もうと仕掛けた策。この事件で進退窮まった朱仝は、李逵を恨みつつも梁山泊入りを承諾する。

入山後は、騎兵軍の将校を務め、童貫軍が山塞を攻めた時は、山塞南口を死守し、方臘の戦いでは敵将を討ち取るなどの活躍を見せた。物語では、義に篤い人物として描かれている。

-481suiko-v4

比干廟。殷代の政治家・比干(ひかん)を祀る。比干は暴君の紂王に諌言したところ、聞き入れられず、殺された悲運の人物

朱仝が田虎討伐戦で戦った地、河南省新郷市。同省北部に位置し、南方に黄河を臨むこの地は、かつて関羽が戦った「官渡の戦い」の舞台としても知られる。時代が異なれど、2人の美髯公が戦ったこの地は三国志、水滸伝ファン必訪の地だ。

【アクセス】
①上海浦東/虹橋空港から空路にて新鄭国際空港まで約2時間
②上海駅から新郷駅まで、快速列車で約15時間、硬座138.5元

-481suiko-v5

~上海ジャピオン2014年5月9日号

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. ~上海ジャピオン2019年6月14日発行号…
  2. ~上海ジャピオン2019年6月14日発行号…
  3. 日本のSPAブランド「niko and…」を展開する企業「アダストリア株式会社」は6月6日(木)、上…
  4. 筋膜リリースで身体爽快――座っている時間が長いせいか、身体のコリが気になりま…
  5. 上海市内の各観光施設や博物館、文化施設では、6月7日(金)~9日(日)の端午節休暇期間中、のべ796…
PAGE TOP